【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

チオアセトアミドによって活性化されるラット肝細胞核内のプロティン・キナーゼ活性に及ぼす加齢の影響

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 律子 サトウ, リツコ

書誌事項

タイトル

チオアセトアミドによって活性化されるラット肝細胞核内のプロティン・キナーゼ活性に及ぼす加齢の影響

著者名

佐藤, 律子

著者別名

サトウ, リツコ

学位授与大学

杏林大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

博乙医第240号

学位授与年月日

1996-04-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134201
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973312
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298515
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ