IL-5 is the predominant eosinophil-active cytokine in the antigen-induced pulmonary late-phase reaction 抗原誘発性遅延型反応に於ける気道内好酸球増多と好酸球活性サイトカイン

この論文をさがす

著者

    • 大西, 司 オオニシ, ツカサ

書誌事項

タイトル

IL-5 is the predominant eosinophil-active cytokine in the antigen-induced pulmonary late-phase reaction

タイトル別名

抗原誘発性遅延型反応に於ける気道内好酸球増多と好酸球活性サイトカイン

著者名

大西, 司

著者別名

オオニシ, ツカサ

学位授与大学

昭和大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第1450号

学位授与年月日

1994-05-12

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134290
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973401
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298604
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ