表皮角層の形態、機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 元次 タカハシ, モトジ

書誌事項

タイトル

表皮角層の形態、機能に関する研究

著者名

高橋, 元次

著者別名

タカハシ, モトジ

学位授与大学

昭和大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第1529号

学位授与年月日

1995-03-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0017.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0019.jp2)
  4. 第1章 角層表面形態に関する検討 / p4 (0022.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p4 (0022.jp2)
  6. 第2節 角層表面形態の定量化法の検討 / p4 (0022.jp2)
  7. 第3節 加齢による角層表面形態の変化 / p6 (0024.jp2)
  8. 第4節 角層表面形態に及ぼす化粧品塗布の影響 / p8 (0026.jp2)
  9. 第5節 皮膚の乾燥度と鱗屑の関係 / p8 (0026.jp2)
  10. 第6節 考察 / p10 (0028.jp2)
  11. 第2章 角層の力学的性質に関する検討 / p11 (0029.jp2)
  12. 第1節 緒言 / p11 (0029.jp2)
  13. 第2節 水による角層の可塑化機構の検討 / p11 (0029.jp2)
  14. 第3節 α-ヒドロキシ酸による角層の可塑可機構の検討 / p13 (0031.jp2)
  15. 第4節 角層柔軟性に及ぼす皮膚保湿剤、化粧品原料油分、界面活性剤、蛋白変性剤の影響 / p15 (0033.jp2)
  16. 第5節 角層の力学的強度と構造との関係 / p16 (0034.jp2)
  17. 第6節 考察 / p18 (0036.jp2)
  18. 第3章 角層ターンオーバーに関する検討 / p20 (0038.jp2)
  19. 第1節 緒言 / p20 (0038.jp2)
  20. 第2節 角層ターンオーバー測定法の検討 / p20 (0038.jp2)
  21. 第3節 角層ターンオーバーに及ぼす外的刺激の影響 / p21 (0039.jp2)
  22. 第4節 角層ターンオーバーに及ぼす角質溶解剤およびグリセリン塗布の影響 / p22 (0040.jp2)
  23. 第5節 角層ターンオーバーの加齢変化 / p24 (0042.jp2)
  24. 第6節 角層ターンオーバーの日周変動(サーカディアン・リズム) / p24 (0042.jp2)
  25. 第7節 皮膚疾患による角層ターンオーバーの変化 / p25 (0043.jp2)
  26. 第8節 考察 / p25 (0043.jp2)
  27. 第4章 角層細胞形態に関する検討 / p28 (0046.jp2)
  28. 第1節 緒言 / p28 (0046.jp2)
  29. 第2節 角層細胞採取法及び観察法の検討 / p28 (0046.jp2)
  30. 第3節 角層内深さ方向における細胞形態の変化 / p29 (0047.jp2)
  31. 第4節 角層細胞形態の部位変化 / p30 (0048.jp2)
  32. 第5節 角層細胞形態に及ぼすテープストリッピングの影響 / p31 (0049.jp2)
  33. 第6節 角層細胞形態の加齢変化 / p32 (0050.jp2)
  34. 第7節 角層細胞形態に及ぼす肌状態および薬剤の影響 / p33 (0051.jp2)
  35. 第8節 考察 / p35 (0053.jp2)
  36. 結論 / p37 (0055.jp2)
  37. 謝辞 / p39 (0057.jp2)
  38. 実験の部 / p40 (0058.jp2)
  39. 第1節 第1章の関連実験 / p40 (0058.jp2)
  40. 第2節 第2章の関連実験 / p41 (0059.jp2)
  41. 第3節 第3章の関連実験 / p44 (0062.jp2)
  42. 第4節 第4章の関連実験 / p45 (0063.jp2)
  43. 引用文献 / p47 (0065.jp2)
20アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134369
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973479
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298683
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ