【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

アスファルトおよびアスファルト混合物の破壊性状に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 徳光, 克也 トクミツ, カツヤ

書誌事項

タイトル

アスファルトおよびアスファルト混合物の破壊性状に関する研究

著者名

徳光, 克也

著者別名

トクミツ, カツヤ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5007号

学位授与年月日

1996-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 概説 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と位置付け / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 評価方法の確立とその妥当性 / p12 (0017.jp2)
  7. 2.1 概説 / p12 (0017.jp2)
  8. 2.2 フラース脆化点試験 / p12 (0017.jp2)
  9. 2.3 アスファルトの熱応力試験(森吉脆化点試験) / p24 (0029.jp2)
  10. 2.4 アスファルト混合物の熱応力試験 / p29 (0034.jp2)
  11. 2.5 フラース脆化点と森吉脆化点の関係 / p31 (0036.jp2)
  12. 2.6 アスファルト混合物の熱応力破壊温度との関係 / p32 (0037.jp2)
  13. 2.7 結語 / p33 (0038.jp2)
  14. 第3章 アスファルトおよびアスファルト混合物のレオロジー / p36 (0041.jp2)
  15. 3.1 アスファルトの品質変動 / p36 (0041.jp2)
  16. 3.2 各種の添加剤を混入したアスファルトおよびアスファルト混合物のレオロジー / p44 (0049.jp2)
  17. 3.3 低温領域におけるアスファルトの破壊性状 / p56 (0061.jp2)
  18. 第4章 アスファルト混合物の破壊性状 / p72 (0077.jp2)
  19. 4.1 概説 / p72 (0077.jp2)
  20. 4.2 アスファルト混合物の破壊包絡線 / p73 (0078.jp2)
  21. 4.3 応力緩和現象と破壊性状 / p81 (0086.jp2)
  22. 4.4 アスファルトおよびアスファルト混合物の種々の評価結果の相互関係 / p84 (0089.jp2)
  23. 4.5 亀裂現象とわだち掘れ現象 / p86 (0091.jp2)
  24. 4.6 結語 / p89 (0094.jp2)
  25. 第5章 アスファルト混合物の界面活性剤による剥離現象 / p92 (0097.jp2)
  26. 5.1 概説 / p92 (0097.jp2)
  27. 5.2 下層路盤内に存在する界面活性剤 / p93 (0098.jp2)
  28. 5.3 アスファルトの剥離 / p98 (0103.jp2)
  29. 5.4 熱応力特性 / p104 (0109.jp2)
  30. 5.5 コンクリート構造物への影響 / p105 (0110.jp2)
  31. 5.6 結語 / p108 (0113.jp2)
  32. 第6章 アスファルト舗装の施工条件が混合物の空隙率に及ぼす影響 / p110 (0115.jp2)
  33. 6.1 概説 / p110 (0115.jp2)
  34. 6.2 試験概要 / p111 (0116.jp2)
  35. 6.3 評価方法 / p114 (0119.jp2)
  36. 6.4 評価結果 / p115 (0120.jp2)
  37. 6.5 施工面(底面)の温度を変えた室内実験 / p139 (0144.jp2)
  38. 6.6 結語 / p143 (0148.jp2)
  39. 第7章 結論 / p146 (0151.jp2)
  40. 謝辞 / (0157.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134397
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973505
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298711
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ