キレート剤によるマグネタイトの溶解機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高崎, 新一 タカサキ, シンイチ

書誌事項

タイトル

キレート剤によるマグネタイトの溶解機構に関する研究

著者名

高崎, 新一

著者別名

タカサキ, シンイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5011号

学位授与年月日

1996-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 2.従来の研究の概要 / p3 (0007.jp2)
  5. 3.本研究の目的および基本方針 / p6 (0009.jp2)
  6. 引用文献 / p8 (0010.jp2)
  7. (第1章 付録)酸化物の電気化学的溶解理論式 / p15 (0013.jp2)
  8. 第2章 酸素存在下におけるマグネタイト溶解の平衡論的取扱い / p19 (0016.jp2)
  9. 1.緒言 / p19 (0016.jp2)
  10. 2.溶解におよぼすpH,温度および共存物質の影響 / p19 (0016.jp2)
  11. 3.キレート剤吸着の影響 / p30 (0022.jp2)
  12. 引用文献 / p33 (0023.jp2)
  13. (第2章 付録)クエン酸溶液中の平衡計算に用いた関係式 / p54 (0034.jp2)
  14. 第3章 脱酸素条件下におけるマグネタイト溶解の平衡論的取扱い / p56 (0036.jp2)
  15. 1.緒言 / p56 (0036.jp2)
  16. 2.実験方法 / p56 (0036.jp2)
  17. 3.結果と考察 / p56 (0036.jp2)
  18. 4.結言 / p62 (0039.jp2)
  19. 引用文献 / p63 (0040.jp2)
  20. (第3章 付録)逐次近似法による溶存化学種濃度の計算方法 / p67 (0042.jp2)
  21. 第4章 マグネタイト溶解の速度論的取扱い / p68 (0043.jp2)
  22. 1.緒言 / p68 (0043.jp2)
  23. 2.脱酸素条件下における溶解速度 / p68 (0043.jp2)
  24. 3.大気開放下における溶解速度 / p75 (0047.jp2)
  25. 引用文献 / p80 (0049.jp2)
  26. 第5章 マグネタイトの溶解に対する電位の影響 / p97 (0059.jp2)
  27. 1.緒言 / p97 (0059.jp2)
  28. 2.実験方法 / p97 (0059.jp2)
  29. 3.結果と考察 / p98 (0060.jp2)
  30. 4.結言 / p105 (0063.jp2)
  31. 引用文献 / p106 (0064.jp2)
  32. 第6章 EDTA溶液中における鉄の腐食 / p119 (0071.jp2)
  33. 1.緒言 / p119 (0071.jp2)
  34. 2.実験方法 / p119 (0071.jp2)
  35. 3.結果と考察 / p120 (0072.jp2)
  36. 4.結言 / p123 (0073.jp2)
  37. 引用文献 / p125 (0074.jp2)
  38. 第7章 総括 / p134 (0080.jp2)
  39. 謝辞 / p138 (0082.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134401
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973509
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298715
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ