【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Effects of intraportal administration of chemoimmunotherapeutic agents on natural killer cell activity in the rat liver 免疫化学療法剤の経門脈的投与がラット肝NK活性におよぼす影響

この論文をさがす

著者

    • Rafique, Mohammad ラフィーク, モハマド

書誌事項

タイトル

Effects of intraportal administration of chemoimmunotherapeutic agents on natural killer cell activity in the rat liver

タイトル別名

免疫化学療法剤の経門脈的投与がラット肝NK活性におよぼす影響

著者名

Rafique, Mohammad

著者別名

ラフィーク, モハマド

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第371号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134422
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000134693
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298736
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ