担癌時脂質代謝異常の食餌制御とその機構

この論文をさがす

著者

    • 川崎, 雅志 カワサキ, マサシ

書誌事項

タイトル

担癌時脂質代謝異常の食餌制御とその機構

著者名

川崎, 雅志

著者別名

カワサキ, マサシ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第175号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 2.肝癌移植時の血清脂質レベルおよび組織中トリグリセリドリパーゼ活性に対する食餌含硫アミノ酸の作用 / p4 (0014.jp2)
  5. 2.1.肝癌移植後の血清脂質レベルおよび組織中トリグリセリドリパーゼ活性の経時変動 / p4 (0014.jp2)
  6. 2.2.肝癌移植時の血清脂質レベルおよび組織中トリグリセリドリパーゼ活性に対する食餌含硫アミノ酸の作用 / p20 (0030.jp2)
  7. 3.肝癌移植時高脂血症に対する食餌含硫アミノ酸の作用解析 / p32 (0042.jp2)
  8. 3.1.肝癌移植時高脂血症の発生機構解析 / p32 (0042.jp2)
  9. 3.2.肝癌移植時高脂血症に対する食餌含硫アミノ酸の作用解析 / p66 (0076.jp2)
  10. 4.肝癌移植時の癌増殖ならびに高脂血症に対する食餌脂質の作用 / p106 (0116.jp2)
  11. 4.1.癌増殖に対する魚油の作用 / p106 (0116.jp2)
  12. 4.2.肝癌移植時高脂血症に対する魚油の作用 / p114 (0124.jp2)
  13. 4.3.肝癌移植時高脂血症に対する魚油ならびに含硫アミノ酸の併用効果 / p128 (0138.jp2)
  14. 5.培養脂肪細胞のトリグリセリドリパーゼ活性に対する含硫アミノ酸の作用解析 / p142 (0152.jp2)
  15. 5.1.培養脂肪細胞におけるトリグリセリドリパーゼ活性測定方法の確立 / p142 (0152.jp2)
  16. 5.2.培養脂肪細胞のトリグリセリドリパーゼ活性に及ぼす腫瘍壊死因子αの影響 / p156 (0166.jp2)
  17. 5.3.培養脂肪細胞のトリグリセリドリパーゼ活性に対する含硫アミノ酸の作用 / p166 (0176.jp2)
  18. 6.総合討論 / p180 (0190.jp2)
  19. 謝辞 / p185 (0195.jp2)
  20. 引用文献 / p186 (0196.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134576
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973671
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298890
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ