スイートコーンの雌穂先端部に着生する発育不良粒の発生要因に関する形態および生理,生態学的研究

この論文をさがす

著者

    • 荻原, 勲 オギワラ, イサオ

書誌事項

タイトル

スイートコーンの雌穂先端部に着生する発育不良粒の発生要因に関する形態および生理,生態学的研究

著者名

荻原, 勲

著者別名

オギワラ, イサオ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第69号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. はじめに / p1 (0006.jp2)
  3. 謝辞 / p6 (0011.jp2)
  4. 第1章 雌穂先端部における発育不良粒の形態について / p7 (0012.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2節 材料および方法 / p8 (0013.jp2)
  7. 実験1.不受精粒と登熟不良粒の形態 / p8 (0013.jp2)
  8. 実験2.穎果の発育および退化過程 / p8 (0013.jp2)
  9. 実験3.発育不良粒の発生に及ぼす栽植密度の影響 / p9 (0014.jp2)
  10. 実験4.発育不良粒の発生における品種間差異 / p9 (0014.jp2)
  11. 第3節 結果 / p11 (0016.jp2)
  12. 実験1.不受精粒と登熟不良粒の形態 / p11 (0016.jp2)
  13. 実験2.穎果の発育および退化過程 / p15 (0020.jp2)
  14. 実験3.発育不良粒の発生に及ぼす栽植密度の影響 / p17 (0022.jp2)
  15. 実験4.発育不良粒の発生における品種間差異 / p17 (0022.jp2)
  16. 第4節 考察 / p21 (0026.jp2)
  17. 第2章 雌穂先端部における発育不良粒の発生要因について / p24 (0029.jp2)
  18. 第1節 緒言 / p24 (0029.jp2)
  19. 第2節 材料および方法 / p25 (0030.jp2)
  20. 実験1.花粉発芽率と花粉飛散部位の経時的変化 / p25 (0030.jp2)
  21. 実験2-1.雌穂穎花における絹糸抽出部位の経時的変化 / p25 (0030.jp2)
  22. 実験2-2.雌穂穎花における受粉・受精の経時的変化 / p25 (0030.jp2)
  23. 実験3.除袋後に受粉処理した雌穂穎花の受精状況 / p26 (0031.jp2)
  24. 実験4.追加受粉した雌穂穎果の発育状況 / p26 (0031.jp2)
  25. 第3節 結果 / p28 (0033.jp2)
  26. 実験1.花粉発芽率と花粉飛散部位の経時的変化 / p28 (0033.jp2)
  27. 実験2-1.雌穂穎花における絹糸抽出部位の経時的変化 / p28 (0033.jp2)
  28. 実験2-2.雌穂穎花における受粉・受精の経時的変化 / p28 (0033.jp2)
  29. 実験3.除袋後に受粉処理した雌穂穎花の受精状況 / p32 (0037.jp2)
  30. 実験4.追加受粉した雌穂穎果の発育状況 / p32 (0037.jp2)
  31. 第4節 考察 / p36 (0041.jp2)
  32. 第3章 雌穂先端部における登熟不良粒の発生と乾物の生産量および分配との関係 / p39 (0044.jp2)
  33. 第1節 緒言 / p39 (0044.jp2)
  34. 第2節 材料および方法 / p40 (0045.jp2)
  35. 実験1.雌穂先端部に生ずる登熟不良粒の増減要因 / p40 (0045.jp2)
  36. 実験2.乾物生産が雌穂先端部の発育不良粒の発生に及ぼす影響 / p40 (0045.jp2)
  37. 第3節 結果 / p43 (0048.jp2)
  38. 実験1.雌穂先端部に生ずる登熟不良粒の増減要因 / p43 (0048.jp2)
  39. 実験2.乾物生産が雌穂先端部の発育不良粒の発生に及ぼす影響 / p43 (0048.jp2)
  40. 第4節 考察 / p57 (0062.jp2)
  41. 第4章 一斉受粉が雌穂先端部の穎果の登熟および物質分配に及ぼす影響 / p61 (0066.jp2)
  42. 第1節 緒言 / p61 (0066.jp2)
  43. 第2節 材料および方法 / p62 (0067.jp2)
  44. 実験1.一斉受粉が雌穂先端部の穎果の登熟に及ぼす影響 / p62 (0067.jp2)
  45. 実験2.一斉受粉および遮光が雌穂先端部の穎果の登熟に及ぼす影響 / p62 (0067.jp2)
  46. 実験3.一斉受粉した雌穂先端部の穎果の登熟と同化産物の分配との関係 / p63 (0068.jp2)
  47. 第3節 結果 / p64 (0069.jp2)
  48. 実験1.一斉受粉が雌穂先端部の穎果の登熟に及ぼす影響 / p64 (0069.jp2)
  49. 実験2.一斉受粉および遮光が雌穂先端部の穎果の登熟に及ぼす影響 / p64 (0069.jp2)
  50. 実験3.一斉受粉した雌穂先端部の穎果の登熟と同化産物の分配との関係 / p68 (0073.jp2)
  51. 第4節 考察 / p74 (0079.jp2)
  52. 第5章 雌穂先端部穎果における登熟の品種間比較について / p77 (0082.jp2)
  53. 第1節 緒言 / p77 (0082.jp2)
  54. 第2節 材料および方法 / p78 (0083.jp2)
  55. 第3節 結果 / p80 (0085.jp2)
  56. 第4節 考察 / p89 (0094.jp2)
  57. 第6章 総合考察 / p92 (0097.jp2)
  58. 第1節 不受精粒と登熟不良粒との識別について / p92 (0097.jp2)
  59. 第2節 不受精粒の発生要因について / p93 (0098.jp2)
  60. 第3節 登熟不良粒の発生要因について / p94 (0099.jp2)
  61. 1)同化産物量との関係 / p94 (0099.jp2)
  62. 2)雌穂への分配 / p96 (0101.jp2)
  63. 3)雌穂内での分配 / p97 (0102.jp2)
  64. 4)登熟不良粒の発生が少ない品種が備えるべき生理生態的特性 / p100 (0105.jp2)
  65. 摘要 / p103 (0108.jp2)
  66. 引用文献 / p110 (0115.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134603
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973697
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298917
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ