糖付加による薬物の吸収改善 : モデル化合物による検討から難吸収性薬物への応用

この論文をさがす

著者

    • 太田, 之弘 オオタ, クニヒロ

書誌事項

タイトル

糖付加による薬物の吸収改善 : モデル化合物による検討から難吸収性薬物への応用

著者名

太田, 之弘

著者別名

オオタ, クニヒロ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第146号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章:薬物グリコシドの腸管吸収特性についての検討 / p7 (0009.jp2)
  4. 第1節.薬物グルコシドの腸管吸収特性 / p8 (0010.jp2)
  5. 1-1.p-nitrophenolをアグリコンとするグルコシドの吸収 / p11 (0011.jp2)
  6. 1-2.2-naphtholをアグリコンとするグルコシドの吸収 / p21 (0016.jp2)
  7. 1-3.Na⁺依存性担体輸送による吸収性の比較 / p25 (0018.jp2)
  8. 1-4.まとめ:薬物グルコシドの腸管吸収特性 / p27 (0019.jp2)
  9. 第2節.薬物ガラクトシドの腸管吸収特性 / p28 (0020.jp2)
  10. 2-1.p-nitrophenolをアグリコンとするガラクトシドの吸収 / p31 (0021.jp2)
  11. 2-2.2-naphthol,および1-naphtholをアグリコンとするガラクトシドの吸収 / p36 (0024.jp2)
  12. 2-3.Na⁺依存性担体輸送による吸収性の比較 / p44 (0028.jp2)
  13. 2-4.まとめ:薬物ガラクトシドの腸管吸収特性 / p46 (0029.jp2)
  14. 考察 / p47 (0029.jp2)
  15. 第2章:糖付加による難吸収性オリゴペプチドの吸収改善 / p52 (0032.jp2)
  16. 第1節.ロイシンエンケファリン構成トリペプチド(Tyr-Gly-Gly:TGG)の糖付加による吸収改善-ペプチダーゼに対する抵抗性および吸収性への糖結合様式の効果- / p54 (0033.jp2)
  17. 1-1.CH₂-NH bondを介した糖付加TGGの吸収動態についてのこれまでの知見 / p57 (0034.jp2)
  18. 1-2.amide bondを介した糖付加TGG(lactonolactone coupled TGG)(LLcpTGG))の吸収動態 / p63 (0037.jp2)
  19. 1-3.LLcpTGGの血液中での安定性 / p72 (0042.jp2)
  20. 第2節.ロイシンエンケファリンの糖付加による吸収改善 / p77 (0044.jp2)
  21. 2-1.糖付加ロイシンエンケファリン腸管吸収 / p80 (0046.jp2)
  22. 2-2.糖付加ロイシンエンケファリンの腸管吸収に対するペプチダーゼ阻害剤の効果 / p86 (0049.jp2)
  23. 考察 / p100 (0056.jp2)
  24. 第3章:糖付加ロイシンエンケファリンアミドの腸管吸収特性と、鎮痛作用に関する検討 / p102 (0057.jp2)
  25. 第1節.糖付加ロイシンエンケファリンアミドの腸管吸収特性 / p105 (0058.jp2)
  26. 1-1.cellobiose coupled leucine enkephalinamide(CcpLEamide)の吸収性 / p105 (0058.jp2)
  27. 1-2.CcpLEamideの吸収部位特異性についての検討 / p108 (0060.jp2)
  28. 第2節.まとめ:糖付加ロイシンエンケファリン誘導体の安定性および吸収性の比較 / p114 (0063.jp2)
  29. 第3節.糖付加ロイシンエンケファリン誘導体の鎮痛作用についての検討 / p118 (0065.jp2)
  30. 3-1.酢酸writhing法による検討 / p118 (0065.jp2)
  31. 3-2.Hot plate法による検討 / p125 (0068.jp2)
  32. 考察 / p130 (0071.jp2)
  33. 結語 / p133 (0072.jp2)
  34. 実験の部 / p136 (0074.jp2)
  35. 1.薬物 / p136 (0074.jp2)
  36. 2.使用機器 / p137 (0074.jp2)
  37. 3.合成法 / p139 (0075.jp2)
  38. 4.動物実験法 / p146 (0079.jp2)
  39. 5.定量法 / p153 (0082.jp2)
  40. 6.解析法 / p159 (0085.jp2)
  41. 参考文献 / p162 (0087.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134609
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973703
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298923
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ