マイクロスフェア脳塞栓ラットの病態生理学的変化とシュウ酸ナフロニルの効果 : 局所脳血流、記憶・学習能および神経伝達物質について

この論文をさがす

著者

    • 高木, 教夫 タカギ, ノリオ

書誌事項

タイトル

マイクロスフェア脳塞栓ラットの病態生理学的変化とシュウ酸ナフロニルの効果 : 局所脳血流、記憶・学習能および神経伝達物質について

著者名

高木, 教夫

著者別名

タカギ, ノリオ

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第149号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 マイクロスフェア脳塞栓後の局所脳血流量の変化 / p5 (0008.jp2)
  4. 1.1 実験の部 / p5 (0008.jp2)
  5. 1.2 結果 / p7 (0009.jp2)
  6. 1.3 考察 / p10 (0011.jp2)
  7. 1.4 小括 / p12 (0012.jp2)
  8. 第2章 マイクロスフェア脳塞栓後の記憶・学習能 / p13 (0012.jp2)
  9. 2.1 実験の部 / p13 (0012.jp2)
  10. 2.2 結果 / p16 (0014.jp2)
  11. 2.3 考察 / p19 (0015.jp2)
  12. 2.4 小括 / p20 (0016.jp2)
  13. 第3章 マイクロスフェア脳塞栓後のコリン作動性神経系の変動 / p21 (0016.jp2)
  14. 3.1 実験の部 / p21 (0016.jp2)
  15. 3.2 結果 / p24 (0018.jp2)
  16. 3.3 考察 / p30 (0021.jp2)
  17. 3.4 小括 / p32 (0022.jp2)
  18. 第4章 マイクロスフェア脳塞栓後のモノアミン作動性神経系の変動 / p33 (0023.jp2)
  19. 4.1 実験の部 / p33 (0023.jp2)
  20. 4.2 結果 / p37 (0025.jp2)
  21. 4.3 考察 / p55 (0034.jp2)
  22. 4.4 小括 / p60 (0036.jp2)
  23. 第5章 マイクロスフェア脳塞栓後の局所脳各種アミノ酸の変動 / p61 (0037.jp2)
  24. 5.1 実験の部 / p61 (0037.jp2)
  25. 5.2 結果 / p62 (0037.jp2)
  26. 5.3 考察 / p68 (0040.jp2)
  27. 5.4 小括 / p69 (0041.jp2)
  28. 第6章 マイクロスフェア脳塞栓後の局所脳血流量および中枢神経系神経伝達物質に及ぼす脳循環改善薬Nafronyl oxalate(Naf)の効果 / p70 (0041.jp2)
  29. 6.1 実験の部 / p71 (0042.jp2)
  30. 6.2 結果 / p72 (0042.jp2)
  31. 6.3 考察 / p87 (0050.jp2)
  32. 6.4 小括 / p90 (0051.jp2)
  33. 総括 / p91 (0052.jp2)
  34. 謝辞 / p94 (0053.jp2)
  35. 引用文献 / p95 (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134612
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973706
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298926
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ