イオン性配位基をもつ機能高分子とその金属錯体の機能と応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安, 英 アン, イン

書誌事項

タイトル

イオン性配位基をもつ機能高分子とその金属錯体の機能と応用に関する研究

著者名

安, 英

著者別名

アン, イン

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第74号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 グルタルアルデヒドによって化学架橋した高リン酸化ポリビニルアルコールヒドロゲルの合成と特性 / p8 (0009.jp2)
  4. 1.緒言 / p8 (0009.jp2)
  5. 2.実験 / p9 (0010.jp2)
  6. 3.結果と考察 / p12 (0011.jp2)
  7. 4.結論 / p20 (0015.jp2)
  8. 5.文献 / p21 (0016.jp2)
  9. 第二章 部分リン酸化ポリビニルアルコールと遷移金属イオンとの錯生成反応 / p23 (0017.jp2)
  10. 1.緒言 / p23 (0017.jp2)
  11. 2.実験 / p23 (0017.jp2)
  12. 3.結果と考察 / p25 (0018.jp2)
  13. 4.結論 / p34 (0023.jp2)
  14. 5.文献 / p34 (0023.jp2)
  15. 第三章 架橋高リン酸化ポリビニルアルコール系陽イオン交換樹脂の合成とその金属イオンに対する選択分離能 / p36 (0024.jp2)
  16. 1.緒言 / p36 (0024.jp2)
  17. 2.実験 / p36 (0024.jp2)
  18. 3.結果と考察 / p38 (0025.jp2)
  19. 4.結論 / p46 (0029.jp2)
  20. 5.文献 / p46 (0029.jp2)
  21. 第四章 SiO₂に担持した架橋高リン酸化ポリビニルアルコールで保護されたパラジウムクラスターの調製とその触媒作用 / p47 (0030.jp2)
  22. 1.緒言 / p47 (0030.jp2)
  23. 2.実験 / p48 (0031.jp2)
  24. 3.結果と考察 / p50 (0032.jp2)
  25. 4.結論 / p57 (0035.jp2)
  26. 5.文献 / p57 (0035.jp2)
  27. 第五章 SiO₂に担持したキトサン-パラジウム錯体を用いたクロロニトロベンゼンの選択水素化反応 / p59 (0036.jp2)
  28. 1.緒言 / p59 (0036.jp2)
  29. 2.実験 / p60 (0037.jp2)
  30. 3.結果と考察 / p61 (0037.jp2)
  31. 4.結論 / p67 (0040.jp2)
  32. 5.文献 / p68 (0041.jp2)
  33. 総括 / p69 (0041.jp2)
  34. Summary / p72 (0043.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134621
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973714
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298935
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ