自動車用発電機の電磁振動と騒音に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 嵯峨, 宣彦 サガ, ノリヒコ

書誌事項

タイトル

自動車用発電機の電磁振動と騒音に関する研究

著者名

嵯峨, 宣彦

著者別名

サガ, ノリヒコ

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第80号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

信州大学博士(工学)・学位論文・平成8年3月20日授与(甲第80号)・嵯峨宣彦

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章.緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p4 (0010.jp2)
  5. 第2章.電磁騒音の分析 / p5 (0011.jp2)
  6. 2.1 はじめに / p6 (0012.jp2)
  7. 2.2 電磁騒音の周波数分析 / p6 (0012.jp2)
  8. 2.3 電磁騒音の次数分析 / p6 (0012.jp2)
  9. 第3章.加振周波数の検討 / p10 (0016.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p11 (0017.jp2)
  11. 3.2 加振周波数の検討 / p11 (0017.jp2)
  12. 第4章.実験モーダル解析による検討 / p15 (0021.jp2)
  13. 4.1 はじめに / p16 (0022.jp2)
  14. 4.2 部分構造の実験モーダル解析 / p16 (0022.jp2)
  15. 4.3 発電機アッセンブリの実験モーダル解析 / p23 (0029.jp2)
  16. 4.4 結び / p23 (0029.jp2)
  17. 第5章.FEMによる検討 / p26 (0032.jp2)
  18. 5.1 はじめに / p27 (0033.jp2)
  19. 5.2 ステータ単体モデルの検討 / p27 (0033.jp2)
  20. 5.3 アッセンブリ化の影響に関する検討 / p30 (0036.jp2)
  21. 5.4 結び / p39 (0045.jp2)
  22. 第6章.部分構造合成法による検討 / p47 (0053.jp2)
  23. 6.1 はじめに / p48 (0054.jp2)
  24. 6.2 伝達関数合成法 / p48 (0054.jp2)
  25. 6.3 結合条件に関する検討 / p50 (0056.jp2)
  26. 6.4 結び / p54 (0060.jp2)
  27. 第7章.アッセンブリ・ステータの固有振動数の簡易算出式 / p55 (0061.jp2)
  28. 7.1 はじめに / p56 (0062.jp2)
  29. 7.2 コア単体の固有振動数の算出式 / p56 (0062.jp2)
  30. 7.3 アッセンブリ・ステータの固有振動数の簡易算出式 / p56 (0062.jp2)
  31. 7.4 計算結果と考察 / p58 (0064.jp2)
  32. 7.5 結び / p58 (0064.jp2)
  33. 第8章.高速電磁騒音に関する検討 / p60 (0066.jp2)
  34. 8.1 はじめに / p61 (0067.jp2)
  35. 8.2 ロータ・ポール部全体の検討 / p61 (0067.jp2)
  36. 8.3 シャフトを考慮したモデルによる検討 / p66 (0072.jp2)
  37. 8.4 SUS製リングによる騒音低減効果 / p69 (0075.jp2)
  38. 8.5 結び / p80 (0086.jp2)
  39. 第9章.結言 / p82 (0088.jp2)
  40. 参考文献 / p85 (0091.jp2)
  41. 本論文に関する著者の文献・本論文に関する著者の講演文献 / p86 (0092.jp2)
  42. 謝辞 / p87 (0093.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134627
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973720
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298941
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ