貴金属酸化物被覆触媒電極の表面構造解析ならびに表面設計に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 実 イトウ, ミノル

書誌事項

タイトル

貴金属酸化物被覆触媒電極の表面構造解析ならびに表面設計に関する研究

著者名

伊藤, 実

著者別名

イトウ, ミノル

学位授与大学

信州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第83号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の工学的背景(食塩電解と貴金属酸化物触媒電極) / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 貴金属複合酸化物被覆電極の諸特性と課題 / p6 (0008.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と構成 / p16 (0013.jp2)
  7. 引用文献 / p18 (0014.jp2)
  8. 第2章 RuO₂-SnO₂複合酸化物被覆電極の表面微細構造と表面組成の評価 / p21 (0015.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p22 (0016.jp2)
  10. 2.2 実験方法 / p23 (0016.jp2)
  11. 2.3 実験結果および考察 / p27 (0018.jp2)
  12. 2.4 総括 / p41 (0025.jp2)
  13. 引用文献 / p42 (0026.jp2)
  14. 第3章 RuO₂-SnO₂複合酸化物被覆電極の結晶構造と塩素発生および酸素発生能 / p43 (0026.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p44 (0027.jp2)
  16. 3.2 実験方法 / p45 (0027.jp2)
  17. 3.3 実験結果および考察 / p46 (0028.jp2)
  18. 3.4 総括 / p58 (0034.jp2)
  19. 引用文献 / p59 (0034.jp2)
  20. 第4章 ゾルーゲル法によるRuO₂-SnO₂複合酸化物超微粒子の合成 / p60 (0035.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p61 (0036.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p62 (0036.jp2)
  23. 4.3 実験結果および考察 / p67 (0039.jp2)
  24. 4.4 総括 / p82 (0046.jp2)
  25. 引用文献 / p83 (0047.jp2)
  26. 第5章 ゾルーゲル法で合成したRuO₂-SnO₂複合酸化物超微粒子による酸化物担持電極の作製 / p84 (0047.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p85 (0048.jp2)
  28. 5.2 実験方法 / p86 (0048.jp2)
  29. 5.3 実験結果および考察 / p87 (0049.jp2)
  30. 5.4 総括 / p101 (0056.jp2)
  31. 引用文献 / p102 (0056.jp2)
  32. 第6章 結論 / p103 (0057.jp2)
  33. 学術論文および口頭発表 / p107 (0059.jp2)
  34. 謝辞 / p109 (0060.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134630
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973723
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298944
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ