与えられた独立への道 : 独立法問題をめぐる米比関係史の研究(1929-46年)

この論文をさがす

著者

    • 中野, 聡 ナカノ, サトシ

書誌事項

タイトル

与えられた独立への道 : 独立法問題をめぐる米比関係史の研究(1929-46年)

著者名

中野, 聡

著者別名

ナカノ, サトシ

学位授与大学

一橋大学

取得学位

博士 (社会学)

学位授与番号

乙第160号

学位授与年月日

1996-03-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0003.jp2)
  3. 図表目次 / p5 (0007.jp2)
  4. 凡例 / p6 (0008.jp2)
  5. 序論 / p1 (0010.jp2)
  6. 第1章 フィリピン独立問題の構図 / p12 (0021.jp2)
  7. 1.1.米国における「フィリピン問題」の文脈 / p13 (0022.jp2)
  8. 1.2.植民地放棄論の台頭とフィリピン議会の独立要求 / p28 (0037.jp2)
  9. 1.3.植民地における独立問題の構図 / p48 (0057.jp2)
  10. 第2章 独立法の成立とコモンウェルスの発足 / p73 (0082.jp2)
  11. 2.1.独立付与構想の具体化 / p74 (0083.jp2)
  12. 2.2.「極東の危機」と1933年独立法の成立 / p82 (0091.jp2)
  13. 2.3.1934年独立法の成立 / p97 (0106.jp2)
  14. 2.4.フィリピン・コモンウェルスの発足 / p107 (0116.jp2)
  15. まとめ「危機」と自立の契機としての独立法成立 / p117 (0126.jp2)
  16. 第3章 コモンウェルス自立の課題:貿易・財政問題をめぐって / p119 (0128.jp2)
  17. 3.1.独立法成立後の米比貿易関係 / p119 (0128.jp2)
  18. 3.2.「ウィンドフォール」財源とコモンウェルス政府の財政運営 / p138 (0147.jp2)
  19. まとめ 遠のいた自立への道 / p163 (0172.jp2)
  20. 第4章 独立法改正問題の展開 / p165 (0174.jp2)
  21. 4.1.ローズヴェルト政権のフィリピン政策 / p165 (0174.jp2)
  22. 4.2.独立法改正交渉 / p180 (0189.jp2)
  23. 4.3.1939年経済調整法の成立 / p206 (0215.jp2)
  24. まとめ フィリピン問題「先送り」の構図 / p217 (0226.jp2)
  25. 第5章 第2次世界大戦「非参戦」期の米比関係 / p219 (0228.jp2)
  26. 5.1.「民主主義からの離脱」をめぐる摩擦 / p220 (0229.jp2)
  27. 5.2.防衛計画財源問題 / p239 (0248.jp2)
  28. 5.3.植民地期米比関係の破綻 / p252 (0261.jp2)
  29. まとめ 協力関係の破綻と再生 / p266 (0275.jp2)
  30. 第6章 フィリピン独立問題と日本 / p268 (0277.jp2)
  31. 6.1.コモンウェルス戦前期の日比関係 / p268 (0277.jp2)
  32. 6.2.日本のフィリピン占領 / p282 (0291.jp2)
  33. まとめ 封じられた「アジアへの道」 / p302 (0311.jp2)
  34. 第7章 解放・再占領と共和国独立への道 / p305 (0314.jp2)
  35. 7.1.戦後構想をめぐる米比関係の展開 / p306 (0315.jp2)
  36. 7.2.米国のフィリピン再占領 / p322 (0331.jp2)
  37. 7.3.フィリピン戦後体制の形成 / p343 (0352.jp2)
  38. まとめ フィリピン共和国の独立:依存の代償 / p372 (0381.jp2)
  39. 結論 / p375 (0384.jp2)
  40. 文献目録 / p383 (0392.jp2)
  41. あとがき / p402 (0411.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134667
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973758
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298981
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ