【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

日本的経営とオフィスマネジメント : ホワイトカラー管理の形成と展開

この論文をさがす

著者

    • 児玉, 敏一 コダマ, トシカズ

書誌事項

タイトル

日本的経営とオフィスマネジメント : ホワイトカラー管理の形成と展開

著者名

児玉, 敏一

著者別名

コダマ, トシカズ

学位授与大学

明治大学

取得学位

博士 (経営学)

学位授与番号

乙第240号

学位授与年月日

1996-07-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序章 問題の所在と研究方法 / p1 (0008.jp2)
  3. はじめに / p1 (0008.jp2)
  4. 1.日本的経営管理の展開と熟練形成システム / p1 (0008.jp2)
  5. 2.企業環境の転換と日本的管理システムの曲がり角 / p4 (0011.jp2)
  6. 3.アメリカ的オフィスマネジメントの導入と日本的管理システム / p7 (0014.jp2)
  7. 4.オフィスマネジメント研究の現状と課題 / p10 (0017.jp2)
  8. 5.オフィスの技術・管理・熟練 / p14 (0025.jp2)
  9. 6.研究の視角と研究方法 / p16 (0027.jp2)
  10. 第I部 アメリカにおけるオフィスマネジメントの展開 / p20 (0031.jp2)
  11. 第1章 オフィスマネジメントの形成とその理念 / p21 (0032.jp2)
  12. 1.オフィスマネジメントの発展過程 / p21 (0032.jp2)
  13. 2.経済のソフト化・サービス化とオフィス業務 / p22 (0033.jp2)
  14. 3.オフィスマネジメントの理念 / p29 (0040.jp2)
  15. 4.科学的管理を基盤としたオフィスマネジメント / p31 (0042.jp2)
  16. 5.事務組織の再編と「熟練の解体」 / p35 (0046.jp2)
  17. 第2章 近代的オフィスマネジメントの展開と熟練 / p39 (0050.jp2)
  18. 1.経済のソフト化・サービス化とホワイトカラー層の増大 / p39 (0050.jp2)
  19. 2.女性事務員のオフィスへの進出 / p41 (0052.jp2)
  20. 3.ホワイトカラー労働組合の台頭 / p43 (0054.jp2)
  21. 4.事務機械化の進展 / p46 (0057.jp2)
  22. 5.近代的オフィスマネジメントの展開 / p49 (0060.jp2)
  23. 6.オフィスの管理と熟練 / p58 (0069.jp2)
  24. 第3章 アメリカ的オフィスマネジメントの社会的諸基盤 / p63 (0074.jp2)
  25. 1.分業化原理に貫かれたアメリカ的オフィスマネジメント / p63 (0074.jp2)
  26. 2.アメリカンイデオロギーと管理組織 / p70 (0081.jp2)
  27. 3.熟練形成制度に対応した雇用システム / p71 (0082.jp2)
  28. 4.学校における職業教育制度の展開 / p76 (0087.jp2)
  29. 第II部 日本的事務管理システムの形成と展開 / p90 (0101.jp2)
  30. 第4章 経営の近代化に伴うオフィスの機械化と管理・熟練 / p91 (0102.jp2)
  31. 1.経営の近代化と事務部門 / p91 (0102.jp2)
  32. 2.日本的事務管理の形成 / p99 (0110.jp2)
  33. 第5章 日本的事務管理を支えてきた諸要因 / p112 (0123.jp2)
  34. 1.企業外熟練形成制度と小集団管理制度 / p112 (0123.jp2)
  35. 2.企業外熟練形成を基盤としたオフィスの熟練 / p113 (0124.jp2)
  36. 3.小集団管理制度を通じた事務合理化運動 / p121 (0132.jp2)
  37. 4.企業管理システムに対応した教育管理システム / p128 (0139.jp2)
  38. 第III部 情報技術革命の進展とオフィス業務 / p133 (0144.jp2)
  39. 第6章 オフィスオートメーションの展開 / p134 (0145.jp2)
  40. 1.情報技術革命の進展 / p134 (0145.jp2)
  41. 2.事務作業のコンピュータ化 / p139 (0150.jp2)
  42. 第7章 OA化の進展と日本的事務管理システム / p152 (0163.jp2)
  43. 1.情報技術革命の進展と熟練の変化 / p152 (0163.jp2)
  44. 2.熟練への影響要因とパターン / p153 (0164.jp2)
  45. 3.0A化の進展と日本的オフィス業務 / p162 (0173.jp2)
  46. 4.解体するオフィスの熟練 / p168 (0179.jp2)
  47. 総括 日本的オフィスマネジメントの課題と展望 / p173 (0184.jp2)
  48. 1.アメリカ的オフィスマネジメントと日本的熟練形成 / p173 (0184.jp2)
  49. 2.日本的管理システムを支えた社会的諸基盤の変化 / p175 (0186.jp2)
  50. 3.アメリカ的管理システムへの反省と「リエンジニアリング革命」 / p179 (0190.jp2)
  51. 4.多元的管理システムの試み / p185 (0196.jp2)
  52. 5.むすびにかえて / p186 (0197.jp2)
  53. 引用・参考文献 / p190 (0201.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134683
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973774
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298997
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ