フラックス・チューブ描像に基づくハドロンのクォーク・グルーオン構造

この論文をさがす

著者

    • 小久保, 温 コクボ, アツシ

書誌事項

タイトル

フラックス・チューブ描像に基づくハドロンのクォーク・グルーオン構造

著者名

小久保, 温

著者別名

コクボ, アツシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5468号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

課程

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序篇 / p3 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p3 (0005.jp2)
  4. 1.2 構造関数に関するまとめ / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 パートン分布のモーメント / p10 (0012.jp2)
  6. 1.4 valence、seaクォーク分布 / p11 (0013.jp2)
  7. 2 フラックス・チューブ模型によるハドロンの構造関数 / p12 (0014.jp2)
  8. 2.1 従来の模型計算とグルーオン分布関数 / p12 (0014.jp2)
  9. 2.2 グルーオンの運動量比とフラックス・チューブ模型 / p18 (0020.jp2)
  10. 2.3 弦模型によるクォーク分布関数の計算 / p22 (0024.jp2)
  11. 2.4 フラックス・チューブ模型によるグルーオン分布関数 / p33 (0035.jp2)
  12. 2.5 Q²発展と実験値との比較 / p41 (0043.jp2)
  13. 3 まとめと今後の課題 / p61 (0063.jp2)
  14. A SU(3)群 / p64 (0066.jp2)
  15. B QCD実効結合定数 / p66 (0068.jp2)
  16. C Altarelli-Parisi方程式 / p71 (0073.jp2)
  17. D クォーク5体(qqqqq)模型と核子のスピン・フレーヴァー構造 / p77 (0079.jp2)
  18. D.1 核子のスピン・フレーヴァー構造に関する実験の現状 / p77 (0079.jp2)
  19. D.2 5体クォーク(qqqqq)模型 / p86 (0088.jp2)
  20. 5 謝辞 / p102 (0104.jp2)
  21. 6 References / p103 (0105.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134718
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973808
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000299032
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ