時間分解ESRによるポルフィリン、フタロシアニン励起三重項状態の研究

この論文をさがす

著者

    • 石井, 和之 イシイ, カズユキ

書誌事項

タイトル

時間分解ESRによるポルフィリン、フタロシアニン励起三重項状態の研究

著者名

石井, 和之

著者別名

イシイ, カズユキ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5481号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 実験 / p5 (0009.jp2)
  4. 2-1 サンプルの調整 / p5 (0009.jp2)
  5. 2-2 測定 / p9 (0013.jp2)
  6. 第3章 理論 / p12 (0016.jp2)
  7. 3-1 ハミルトニアン / p12 (0016.jp2)
  8. 3-2 ホモダイマーの励起状態の相互作用 / p20 (0024.jp2)
  9. 3-3 ポルフィリンの励起状態 / p26 (0030.jp2)
  10. 第4章 ポルフィリン、フタロシアニンモノマーの励起三重項状態 / p30 (0034.jp2)
  11. 緒言 / p30 (0034.jp2)
  12. 4-1 Y(III)ポルフィリンの励起三重項状態 / p33 (0037.jp2)
  13. 4-2 P(V)ポルフィリンの励起三重項状態 / p48 (0052.jp2)
  14. 4-3 非対称フタロシアニンの励起三重項状態 / p61 (0065.jp2)
  15. 4-4 メタルフリーフタロシアニンの励起三重項状態 / p68 (0072.jp2)
  16. 第5章 ポルフィリン、フタロシアニンダイマーの励起三重項状態 / p78 (0082.jp2)
  17. 緒言 / p78 (0082.jp2)
  18. 5-1 芳香環架橋ポルフィリンダイマーの励起三重項状態 / p82 (0086.jp2)
  19. 5-2 ダブルデッカー型金属架橋ポルフィリンダイマーの励起三重項状態 / p99 (0103.jp2)
  20. 5-3 クラウンエーテル架橋フタロシアニンダイマーの励起三重項状態 / p117 (0121.jp2)
  21. 5-4 共平面フタロシアニンダイマーの励起三重項状態 / p121 (0125.jp2)
  22. 第6章 総括 / p130 (0134.jp2)
  23. 参考文献 / p132 (0136.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134731
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973821
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299045
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ