ラジカルペア及びフリーラジカルの動的挙動に関する核スピン分極を用いた解析

この論文をさがす

著者

    • 相澤, 崇史 アイザワ, タカフミ

書誌事項

タイトル

ラジカルペア及びフリーラジカルの動的挙動に関する核スピン分極を用いた解析

著者名

相澤, 崇史

著者別名

アイザワ, タカフミ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5488号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

課程

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 全体の序論 / p2 (0008.jp2)
  4. 1.2 参考文献 / p6 (0012.jp2)
  5. 第2章 理論 / p7 (0013.jp2)
  6. 2.1 ラジカルペアを経由する反応 / p8 (0014.jp2)
  7. 2.2 CIDNPの原理 / p10 (0016.jp2)
  8. 2.3 CIDNP強度とenhancement factor、収率の関係 / p11 (0017.jp2)
  9. 2.4 スピンハミルトニアン / p14 (0020.jp2)
  10. 2.5 高磁場CIDNP法 / p16 (0022.jp2)
  11. 2.6 高磁場CIDNP符号則 / p19 (0025.jp2)
  12. 2.7 時間分解CIDNP法 / p21 (0027.jp2)
  13. 2.8 交差緩和とCIDNP信号の時間変化 / p25 (0031.jp2)
  14. 2.9 ラジカルの拡散運動とクーロンカ / p29 (0035.jp2)
  15. 2.10 参考文献 / p31 (0037.jp2)
  16. 第3章 モデル計算 / p32 (0038.jp2)
  17. 3.1 stochastic Liouville方程式 / p33 (0039.jp2)
  18. 3.2 stochastic Liouville方程式の解法 / p36 (0042.jp2)
  19. 3.3 [数式]の行列要素 / p40 (0046.jp2)
  20. 3.4 Wの行列要素 / p43 (0049.jp2)
  21. 3.5 Kの行列要素 / p46 (0052.jp2)
  22. 3.6 コンピュータによる計算 / p47 (0053.jp2)
  23. 3.7 参考文献 / p52 (0058.jp2)
  24. 第4章 実験装置とデータ処理 / p53 (0059.jp2)
  25. 4.1 高磁場CIDNP測定装置 / p54 (0060.jp2)
  26. 4.2 時間分解CIDNP測定装置 / p56 (0062.jp2)
  27. 4.3 コンピュータによるFID信号取り込みと機械制御 / p58 (0064.jp2)
  28. 4.4 観測パルスの短縮 / p60 (0066.jp2)
  29. 4.5 S/Nの向上 / p62 (0068.jp2)
  30. 4.6 核スピン緩和時間(縦緩和)の測定 / p67 (0073.jp2)
  31. 4.7 参考文献 / p69 (0075.jp2)
  32. 第5章 定常光CIDNP法を用いたラジカルイオン対の拡散運動に与えるクーロンカの効果 / p70 (0076.jp2)
  33. 5.1 序論 / p71 (0077.jp2)
  34. 5.2 反応系と反応スキーム / p72 (0078.jp2)
  35. 5.3 実験 / p74 (0080.jp2)
  36. 5.4 結果 / p77 (0083.jp2)
  37. 5.5 モデル計算 / p79 (0085.jp2)
  38. 5.6 他の系での確認 / p86 (0092.jp2)
  39. 5.7 参考文献 / p90 (0096.jp2)
  40. 第6章 時間分解CIDNP法を用いたラジカルイオン対の寿命の解析 / p92 (0098.jp2)
  41. 6.1 序論 / p93 (0099.jp2)
  42. 6.2 実験 / p95 (0101.jp2)
  43. 6.3 装置の応答とコンボリューション / p97 (0103.jp2)
  44. 6.4 装置関数の導出 / p100 (0106.jp2)
  45. 6.5 反応スキーム / p102 (0108.jp2)
  46. 6.6 結果と考察 / p103 (0109.jp2)
  47. 6.7 モデル計算 / p108 (0114.jp2)
  48. 6.8 計算結果の解釈 / p112 (0118.jp2)
  49. 6.9 参考文献 / p114 (0120.jp2)
  50. 第7章 ベンゾキノンとその誘導体のフリーラジカルにおける交差緩和の解析 / p115 (0121.jp2)
  51. 7.1 序論 / p116 (0122.jp2)
  52. 7.2 実験 / p117 (0123.jp2)
  53. 7.3 結果と考察 / p120 (0126.jp2)
  54. 7.4 まとめ / p134 (0140.jp2)
  55. 7.5 参考文献 / p135 (0141.jp2)
  56. 第8章 縮退した水素移動反応速度の測定 / p136 (0142.jp2)
  57. 8.1 序論 / p137 (0143.jp2)
  58. 8.2 実験 / p138 (0144.jp2)
  59. 8.3 結果と考察 / p140 (0146.jp2)
  60. 8.4 参考文献 / p148 (0154.jp2)
  61. 第9章 縮退した電子移動反応速度の測定と溶媒の誘電率の効果 / p149 (0155.jp2)
  62. 9.1 序論 / p150 (0156.jp2)
  63. 9.2 実験 / p152 (0158.jp2)
  64. 9.3 結果と考察 / p154 (0160.jp2)
  65. 9.4 参考文献 / p164 (0170.jp2)
  66. 第10章 総括 / p165 (0171.jp2)
  67. 10.1 全体の総括 / p166 (0172.jp2)
  68. 第11章 補足 / p169 (0175.jp2)
  69. 11.1 stochastic Liville方程式の計算プログラム / p170 (0176.jp2)
  70. 11.2 再結合生成物の生成のシミュレーションプログラム / p183 (0189.jp2)
  71. 謝辞 / p189 (0195.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134738
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973828
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000299052
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ