分子集合系の時間分解光散乱および非線形吸収に関する理論的研究

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 毅 カトウ, ツヨシ

書誌事項

タイトル

分子集合系の時間分解光散乱および非線形吸収に関する理論的研究

著者名

加藤, 毅

著者別名

カトウ, ツヨシ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

甲第5492号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第二章 分子間誘起双極子-誘起双極子相互作用を考慮したマルコフ・マスター方程式 / p7 (0011.jp2)
  4. §2.1 序 / p8 (0012.jp2)
  5. §2.2 分子間双極子相互作用のMultipolar-Interactionによる記述 / p10 (0014.jp2)
  6. §2.3 分子間誘起双極子-誘起双極子相互作用を考慮したマルコフ・マスター方程式 / p17 (0021.jp2)
  7. §2.4 考察 / p33 (0037.jp2)
  8. §2.5 付録1:Double Space記法 / p36 (0040.jp2)
  9. 付録2: / p39 (0043.jp2)
  10. 第三章 相互作用のある二分子系からの時間分解光散乱プロファイルに関する理論的研究 / p47 (0051.jp2)
  11. §3.1 序 / p48 (0052.jp2)
  12. §3.2 時間分解光散乱プロファイルの定式化 / p50 (0054.jp2)
  13. §3.3 プロファイル形状に対する励起光・散乱光の偏光、分子内位相緩和の影響 / p60 (0064.jp2)
  14. §3.4 プロファイル形状に対する不均一性の効果 / p68 (0072.jp2)
  15. §3.5 総括及び議論 / p74 (0078.jp2)
  16. 第四章 時間分解和周波発生に関する理論的研究 / p76 (0080.jp2)
  17. §4.1 序 / p77 (0081.jp2)
  18. §4.2 和周波発生に対するモデル / p79 (0083.jp2)
  19. §4.3 散乱和周波に対する密度演算子の導出 / p81 (0085.jp2)
  20. §4.4 和周波発生に寄与する分子の配向について / p87 (0091.jp2)
  21. §4.5 コヒーレント散乱和周波の指向性 / p89 (0093.jp2)
  22. §4.6 時間分解和周波発生プロファイルに与える分子間位相緩和の影響 / p95 (0099.jp2)
  23. §4.7 総括 / p102 (0106.jp2)
  24. 第五章 分子会合系の時間分解光散乱、非線形光吸収に関する理論的研究 / p103 (0107.jp2)
  25. §5.1 序 / p104 (0108.jp2)
  26. §5.2 有効状態密度近似下の分子会合系の励起状態 / p110 (0114.jp2)
  27. §5.3 吸収スペクトル形状と分子間相関 / p127 (0131.jp2)
  28. §5.4 蛍光減衰スペクトル / p135 (0139.jp2)
  29. §5.5 時間分解非線形吸収スペクトル / p157 (0161.jp2)
  30. §5.6 総括 / p178 (0182.jp2)
  31. 参考文献 / p179 (0183.jp2)
  32. 謝辞 / (0190.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134742
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973832
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299056
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ