不飽和カルボニル化合物の多様性機能を活用する新規反応の開発と天然物合成

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 秋一 スズキ, シュウイチ

書誌事項

タイトル

不飽和カルボニル化合物の多様性機能を活用する新規反応の開発と天然物合成

著者名

鈴木, 秋一

著者別名

スズキ, シュウイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5564号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第一章 硫黄原子媒介型分子内Double Michael反応の開発-trans-ヒドリンダン誘導体の立体選択的合成- / p11 (0009.jp2)
  4. 第二章 トリアルキルシリルトリフレート-第三アミン反応剤を用いるビニルケテンアセタールの合成と利用 / p19 (0013.jp2)
  5. 第一節 a,β-不飽和エステルの非共役化 / p19 (0013.jp2)
  6. 第二節 新規共役ジエン系構築法の開発 / p22 (0015.jp2)
  7. 第三節 ビス-a,β-不飽和エステルの分子内Michael反応及び連続Michael-Dieckmann反応の開発 / p24 (0016.jp2)
  8. 第四節 (±)-Ricciocarpin Aの全合成 / p27 (0017.jp2)
  9. 第三章 タキサン型ジテルペノイドの合成研究 / p30 (0019.jp2)
  10. 第一節 分子内細見・桜井反応を用いるアプローチ-新規ドミノ反応によるビシクロ[2.2.1]ヘプタン誘導体の合成- / p30 (0019.jp2)
  11. 第二節 SmI₂-HMPAを用いるオレフィン及びアセチレン誘導体の効率的合成 / p35 (0021.jp2)
  12. 第三節 スルホニルカルバニオンの分子内Michael反応を利用するアプローチ / p42 (0025.jp2)
  13. 結論 / p47 (0027.jp2)
  14. 謝辞 / p48 (0028.jp2)
  15. 第四章 実験の部 / p49 (0028.jp2)
  16. 第一節 第一章の実験 / p49 (0028.jp2)
  17. 第二節 第二章第一節の実験 / p65 (0036.jp2)
  18. 第三節 第二章第二節の実験 / p66 (0037.jp2)
  19. 第四節 第二章第三節の実験 / p74 (0041.jp2)
  20. 第五節 第二章第四節の実験 / p80 (0044.jp2)
  21. 第六節 第三章第一節の実験 / p84 (0046.jp2)
  22. 第七節 第三章第二節の実験 / p91 (0049.jp2)
  23. 第八節 第三章第三節の実験 / p106 (0057.jp2)
  24. 引用文献とノート / p110 (0059.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134814
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973897
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299128
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ