脂肪酸水酸化酵素CYP4Aの発現調節に関与する性ホルモンの影響

この論文をさがす

著者

    • 平塚, 真弘 ヒラツカ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

脂肪酸水酸化酵素CYP4Aの発現調節に関与する性ホルモンの影響

著者名

平塚, 真弘

著者別名

ヒラツカ, マサヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第5567号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

課程

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 クロフィブレート投与によるラット肝脂肪酸水酸化酵素CYP4A誘導に及ぼす性ホルモンの影響 / p5 (0008.jp2)
  4. 第1節 序 / p5 (0008.jp2)
  5. 第2節 ラウリン酸ω、(ω-1)水酸化活性測定法の開発 / p5 (0008.jp2)
  6. 第3節 ラウリン酸水酸化活性誘導に及ぼす性ホルモンの影響 / p9 (0010.jp2)
  7. 第4節 P450含量及び電子伝達系成分の変動 / p15 (0013.jp2)
  8. 第5節 CYP4Aタンパクの変動 / p18 (0015.jp2)
  9. 第6節 CYP4A1 mRNAの変動 / p19 (0015.jp2)
  10. 第7節 ラット肝初代培養細胞におけるホルモンの作用 / p21 (0016.jp2)
  11. 第8節 考察 / p25 (0018.jp2)
  12. 第2章 マウス肝脂肪酸水酸化活性及びCYP4A関連タンパクの正常レベルにおける性差及び系統差の検討 / p28 (0020.jp2)
  13. 第1節 序 / p28 (0020.jp2)
  14. 第2節 雌雄ddY系マウスにおけるラウリン酸水酸化活性及びCYP4A関連タンパクレベルの解析 / p28 (0020.jp2)
  15. 第3節 ddY系マウスと他系統マウスにおける系統差の解析 / p30 (0021.jp2)
  16. 第4節 性ホルモンによる影響 / p33 (0022.jp2)
  17. 第5節 肝ラウリン酸水酸化活性に対する抗CYP4A1抗体の添加効果 / p37 (0024.jp2)
  18. 第6節 考察 / p38 (0025.jp2)
  19. 第3章 マウス腎脂肪酸水酸化活性及びCYP4A関連タンパクの正常レベルにおける性差の検討 / p40 (0026.jp2)
  20. 第1節 序 / p40 (0026.jp2)
  21. 第2節 5種マウス系統における腎ラウリン酸水酸化活性及びCYP4A関連タンパクレベルの解析 / p40 (0026.jp2)
  22. 第3節 加齢による変動 / p42 (0027.jp2)
  23. 第4節 性ホルモンによる影響 / p44 (0028.jp2)
  24. 第5節 デキサメタゾン及びクロフィブレート投与による影響 / p46 (0029.jp2)
  25. 第6節 腎ラウリン酸水酸化活性に対する抗CYP4A1抗体の添加効果 / p48 (0030.jp2)
  26. 第7節 考察 / p49 (0030.jp2)
  27. 第4章 総括 / p51 (0031.jp2)
  28. 第5章 実験材料及び方法 / p54 (0033.jp2)
  29. 引用文献 / p65 (0038.jp2)
  30. 謝辞 / p70 (0041.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134817
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973900
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000299131
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ