Cu-Co系リボンおよびCr-Al反強磁性スピンバルブ膜の巨大磁気抵抗効果

この論文をさがす

著者

    • 金, 益準 Kim, Ick Jun

書誌事項

タイトル

Cu-Co系リボンおよびCr-Al反強磁性スピンバルブ膜の巨大磁気抵抗効果

著者名

金, 益準

著者別名

Kim, Ick Jun

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5671号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1-1 磁気抵抗の種類 / p1 (0008.jp2)
  4. 1-2 巨大磁気抵抗の起源 / p4 (0011.jp2)
  5. 1-3 巨大磁気抵抗の主な研究の流れ / p6 (0013.jp2)
  6. 1-4 巨大磁気抵抗のメカニズム / p9 (0016.jp2)
  7. 1-5 本研究の目的 / p14 (0021.jp2)
  8. 第1章の参考文献 / p17 (0024.jp2)
  9. 第2章 実験方法 / p21 (0028.jp2)
  10. 2-1 試料作製 / p21 (0028.jp2)
  11. 2-2 測定方法 / p30 (0037.jp2)
  12. 第2章の参考文献 / p37 (0044.jp2)
  13. 第3章 Cu-Co系ナノグラニュラー磁性体の巨大磁気抵抗効果 / p38 (0045.jp2)
  14. 3-1 時効析出型の巨大磁気抵抗の特徴 / p38 (0045.jp2)
  15. 3-2 本章の目的 / p62 (0069.jp2)
  16. 3-3 Cu-Co急冷薄帯における巨大磁気抵抗効果 / p64 (0071.jp2)
  17. 3-4 Cu-Co-Ni急冷薄帯における巨大磁気抵抗効果 / p89 (0096.jp2)
  18. 3-5 Cu-Coスパッタ膜における巨大磁気抵抗効果 / p108 (0115.jp2)
  19. 第3章の参考文献 / p128 (0135.jp2)
  20. 第4章 Cr-Al反強磁性体を用いたスピンバルブ膜の巨大磁気抵抗効果 / p131 (0138.jp2)
  21. 4-1 非結合人工格子 / p131 (0138.jp2)
  22. 4-2 Cr-Al反強磁性体の物性 / p135 (0142.jp2)
  23. 4-3 本章の目的 / p146 (0153.jp2)
  24. 4-4 Cr-Al/Ni₈₁Fe₁₉の結晶構造 / p149 (0156.jp2)
  25. 4-5 交換結合 / p175 (0182.jp2)
  26. 4-6 スピンバルブ膜の巨大磁気抵抗 / p191 (0198.jp2)
  27. 第4章の参考文献 / p201 (0208.jp2)
  28. 第5章 総括 / p204 (0211.jp2)
  29. 謝辞 / p208 (0215.jp2)
  30. (付)研究成果発表リスト / p209 (0216.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134921
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000954767
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299235
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ