牛の顕微受精に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 錢, 暁喬 セン, ギョウキョウ

書誌事項

タイトル

牛の顕微受精に関する基礎的研究

著者名

錢, 暁喬

著者別名

セン, ギョウキョウ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第5709号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第一章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  2. 第二章 雄性前核形成に及ぼす精子前処理の影響 / p9 (0014.jp2)
  3. 第1節 緒論 / p9 (0014.jp2)
  4. 第2節 顕微注入システムの検討 / p11 (0016.jp2)
  5. 顕微注入ピペット / p12 (0017.jp2)
  6. 顕微注入液 / p17 (0022.jp2)
  7. 第3節 受精能獲得処理 / p28 (0033.jp2)
  8. 第4節 顕微注入精子核の経時的変化 / p36 (0041.jp2)
  9. 第5節 物理的処理 / p40 (0045.jp2)
  10. 第6節 ジスルフィド還元剤処理 / p45 (0050.jp2)
  11. 還元剤処理によるin vitroでの精子核の変化 / p48 (0053.jp2)
  12. DTT処理効果に及ぼす溶媒中のNaClの濃度の影響 / p49 (0054.jp2)
  13. 還元剤処理精子核の顕微注入後の雄性前核形成 / p52 (0057.jp2)
  14. 第7節 考察 / p54 (0059.jp2)
  15. 第三章 顕微受精卵子のための付活化誘起の検討 / p65 (0070.jp2)
  16. 第1節 緒論 / p65 (0070.jp2)
  17. 第2節 精子および精子抽出液の注入 / p67 (0072.jp2)
  18. 精子注入 / p68 (0073.jp2)
  19. 精子抽出液の注入 / p70 (0075.jp2)
  20. 第3節 カルシウムイオンおよびイノシトール三リン酸の注入 / p71 (0076.jp2)
  21. 第4節 卵子の体外成熟時間 / p77 (0082.jp2)
  22. 第5節 付活化卵子の核相 / p79 (0084.jp2)
  23. 第6節 エタノールおよびイオノフォアによる付活化誘起 / p86 (0091.jp2)
  24. 第7節 考察 / p91 (0096.jp2)
  25. 第四章 顕微受精卵の体外発生 / p104 (0109.jp2)
  26. 第1節 緒論 / p104 (0109.jp2)
  27. 第2節 体外成熟時間の影響 / p105 (0110.jp2)
  28. 第3節 還元剤処理精子の顕微注入 / p109 (0114.jp2)
  29. 第4節 付活化誘起法の影響 / p113 (0118.jp2)
  30. 第5節 考察 / p116 (0121.jp2)
  31. 第五章 総括 / p124 (0129.jp2)
  32. 謝辞 / p134 (0139.jp2)
  33. 文献 / p136 (0141.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134959
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000974034
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299273
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ