イオンチャネルダイナミクスを考慮したニューロンモデルに関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 片山, 統裕 カタヤマ, ノリヒロ

書誌事項

タイトル

イオンチャネルダイナミクスを考慮したニューロンモデルに関する基礎的研究

著者名

片山, 統裕

著者別名

カタヤマ, ノリヒロ

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (情報科学)

学位授与番号

甲第5729号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. もくじ / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p2 (0006.jp2)
  5. 第2章 ニューロンの電気生理学的性質とイオンチャネル / p3 (0007.jp2)
  6. 2.1 ニューロンの応答特性と形式ニューロンモデル / p3 (0007.jp2)
  7. 2.2 ニューロンの細胞膜の性質とそのモデル / p7 (0011.jp2)
  8. 2.3 イオンチャネルとそのキネティクスモデル / p16 (0020.jp2)
  9. 第3章 Ca²⁺チャネルの遅いダイナミクスを考慮したニューロンモデル / p21 (0025.jp2)
  10. 3.1 はじめに / p21 (0025.jp2)
  11. 3.2 樹状突起におけるCa²⁺スパイク発生のメカニズム / p22 (0026.jp2)
  12. 3.3 Ca²⁺チャネルを導入した樹状突起のコンパートメントモデル / p23 (0027.jp2)
  13. 3.4 海馬CA3錐体ニューロンのコンパートメントモデル / p32 (0036.jp2)
  14. 3.5 考察 / p37 (0041.jp2)
  15. 第4章 Na⁺チャネルの速いダイナミクスを考慮したニューロンモデル / p41 (0045.jp2)
  16. 4.1 はじめに / p41 (0045.jp2)
  17. 4.2 海馬CA1錐体ニューロンのコンパートメントモデル / p42 (0046.jp2)
  18. 4.3 能動的な樹状突起モデルにおけるシナプス間相互作用 / p45 (0049.jp2)
  19. 4.4 能動的な樹状突起を有するニューロンモデルのシナプス統合特性 / p48 (0052.jp2)
  20. 4.5 考察 / p63 (0067.jp2)
  21. 第5章 イオンチャネルの神経生理学的特性 / p65 (0069.jp2)
  22. 5.1 はじめに / p65 (0069.jp2)
  23. 5.2 GABA感受性Cl⁻流に対するペニシリン作用の実験的解析方法 / p66 (0070.jp2)
  24. 5.3 実験結果 / p71 (0075.jp2)
  25. 5.4 考察 / p81 (0085.jp2)
  26. 第6章 結論 / p87 (0091.jp2)
  27. 付録A 海馬CA3ニューロンモデルのパラメータ / p93 (0097.jp2)
  28. 付録B 海馬CA1ニューロンモデルのパラメータ / p95 (0099.jp2)
  29. 参考文献 / p97 (0101.jp2)
  30. 発表論文 / p110 (0114.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134979
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000974053
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299293
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ