会計測定構造論の再構築 : 意味論的考察を中心として

この論文をさがす

著者

    • 木戸田, 力 キドタ, ツトム

書誌事項

タイトル

会計測定構造論の再構築 : 意味論的考察を中心として

著者名

木戸田, 力

著者別名

キドタ, ツトム

学位授与大学

東北大学

取得学位

博士 (経済学)

学位授与番号

乙第6750号

学位授与年月日

1995-08-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 第1部 会計構造に関する諸見解―会計測定構造論を再構築する際の視座と方法― / p6 (0007.jp2)
  3. 第I章 問題の所在―従来の会計測定構造論の特色と問題点― / p7 (0008.jp2)
  4. 1.1 問題提起 / p7 (0008.jp2)
  5. 1.2 考察対象と分析視角 / p7 (0008.jp2)
  6. 1.3 新たな会計測定構造論を構築する必然性 / p8 (0009.jp2)
  7. 1.4「伝統的」な会計構造論の問題点と現代の会計構造論の課題―FASBの「概念的枠組」プロジェクトを手がかりとして― / p9 (0010.jp2)
  8. 1.5 現代の会計構造論の特質と問題点―現代の代表的な会計構造論としてのSFAC,No.2との関連で― / p11 (0012.jp2)
  9. 1.6 本書の構成と概要 / p12 (0013.jp2)
  10. 第II章 会計測定構造における資金計算の位置づけ―新たな会計測定構造論を構築する必然性― / p18 (0019.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p18 (0019.jp2)
  12. 2.2 「伝統的」会計理論の意義と限界―我国の「資金会計論」を手がかりとして― / p19 (0020.jp2)
  13. 2.3 アメリカの資金計算書制度の特色と問題点 / p27 (0028.jp2)
  14. 2.4 まとめにかえて / p35 (0036.jp2)
  15. 第Ⅲ章 会計的表現と会計測定構造―現代の会計測定構造論の特色と問題点― / p40 (0041.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p40 (0041.jp2)
  17. 3.2 「表現の忠実性」概念の特色と問題点 / p40 (0041.jp2)
  18. 3.3 会計測定の対象と会計的表現―山本[1992]を分析視角として― / p46 (0047.jp2)
  19. 3.4 まとめにかえて / p49 (0050.jp2)
  20. 第2部 会計測定構造に関する一試論―20世紀初頭アメリカの意味論的考察の先駆的業績を手がかりとして― / (0056.jp2)
  21. 第IV章 会計的思考と会計測定構造論―新たな会計測定構造論を構築する手がかりとして― / p56 (0057.jp2)
  22. 4.1 はじめに / p56 (0057.jp2)
  23. 4.2 会計測定者の認識・判断と企業会計の職能 / p58 (0059.jp2)
  24. 4.3 会計測定構造論 / p64 (0065.jp2)
  25. 4.4 まとめにかえて / p74 (0075.jp2)
  26. 第V章 会計測定の対象と構造―C.Sprague理論を手がかりとして― / p78 (0079.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p78 (0079.jp2)
  28. 5.2 会計測定対象としての「価値の流れ」と勘定記録 / p80 (0081.jp2)
  29. 5.3 貸借対照表等式と会計的取引 / p83 (0084.jp2)
  30. 5.4 収益および費用に関する諸勘定―「経済的勘定」と「経済的サマリー」― / p87 (0088.jp2)
  31. 5.5 まとめにかえて / p94 (0099.jp2)
  32. 第VI章 会計測定の対象と構造(その2)―W.M.Cole理論を手がかりとして― / p103 (0108.jp2)
  33. 6.1 はじめに / p103 (0108.jp2)
  34. 6.2 会計測定の担い手としての会計人―意味論的考察の先駆的業績としてのCole理論― / p103 (0108.jp2)
  35. 6.3 企業の仮定,および取引認識の基礎としてのAssetとClaimとの均衡関係 / p104 (0109.jp2)
  36. 6.4 会計測定の対象としての価値の流れ / p105 (0110.jp2)
  37. 6.5 価値の流れの「総額表示情報」と「純額表示情報」 / p107 (0112.jp2)
  38. 6.6 まとめにかえて / p109 (0114.jp2)
  39. 第VII章 要約と展望 / p116 (0121.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134992
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000974064
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000299306
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ