【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

グルタチオントランスフェラーゼP遺伝子のサイレンサーに作用する転写因子に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長田, 茂宏 オサダ, シゲヒロ

書誌事項

タイトル

グルタチオントランスフェラーゼP遺伝子のサイレンサーに作用する転写因子に関する研究

著者名

長田, 茂宏

著者別名

オサダ, シゲヒロ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第7078号

学位授与年月日

1997-01-16

注記・抄録

博士論文

14401乙第07078号

博士(薬学)

大阪大学

1997-01-16

12777

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p3 (0005.jp2)
  4. 第一章 C/EBPファミリーの認識配列の解析 / p3 (0005.jp2)
  5. 第一節 C/EBPファミリーの認識配列の同定 / p3 (0005.jp2)
  6. 第二節 C/EBPファミリーの結合に重要な塩基の同定 / p7 (0007.jp2)
  7. 第三節 カゼインキナーゼIIによりリン酸化されたC/EBPδの結合性 / p8 (0008.jp2)
  8. 第四節 C/EBP結合部位に対するC/EBPファミリーの結合性 / p10 (0009.jp2)
  9. 第五節 考察および小括 / p11 (0009.jp2)
  10. 第二章 肝化学発癌過程におけるC/EBPファミリーの発現の変化および転写調節作用 / p14 (0011.jp2)
  11. 第一節 肝化学発癌過程におけるC/EBPファミリーの発現の変化 / p14 (0011.jp2)
  12. 第二節 肝化学発癌過程におけるGPS1に結合する因子の変化 / p16 (0012.jp2)
  13. 第三節 GPS1に対するC/EBPファミリーの転写調節作用 / p18 (0013.jp2)
  14. 第四節 考察および小括 / p21 (0014.jp2)
  15. 第三章 SF-Aの精製、cDNAクローニングおよび機能解析 / p23 (0015.jp2)
  16. 第一節 SF-Aの精製およびcDNAクローニング / p23 (0015.jp2)
  17. 第二節 サイレンサーに対するNFI-Aの結合性と認識配列の同定 / p27 (0017.jp2)
  18. 第三節 肝臓におけるNFI-Aアイソフォームの発現とGPS4結合タンパク質の同定 / p29 (0018.jp2)
  19. 第四節 NFI-Aアイソフォームの転写調節機能解析 / p31 (0019.jp2)
  20. 第五節 考察および小括 / p33 (0020.jp2)
  21. 総括 / p36 (0022.jp2)
  22. 結論 / p38 (0023.jp2)
  23. 謝辞 / p39 (0023.jp2)
  24. 参考文献 / p40 (0024.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150050
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001060904
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314364
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ