【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

エバネッセント場照明による1分子偏光測定 Polarization measurement of single fluorophores with evanescent field

この論文をさがす

著者

    • 齋藤, 究 サイトウ, キワム

書誌事項

タイトル

エバネッセント場照明による1分子偏光測定

タイトル別名

Polarization measurement of single fluorophores with evanescent field

著者名

齋藤, 究

著者別名

サイトウ, キワム

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第7261号

学位授与年月日

1997-06-30

注記・抄録

博士論文

14401乙第07261号

博士(工学)

大阪大学

1997-06-30

13343

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 概要 / p2 (0003.jp2)
  3. 1 序論 / p5 (0006.jp2)
  4. 1.1 タンパク質構造変化検出 / p5 (0006.jp2)
  5. 1.2 筋肉研究と顕微鏡観察 / p6 (0007.jp2)
  6. 1.3 1分子蛍光観察 / p7 (0008.jp2)
  7. 1.4 エバネッセント場照明 / p9 (0010.jp2)
  8. 1.5 この論文の内容 / p13 (0014.jp2)
  9. 2 新しい蛍光観察 / p14 (0015.jp2)
  10. 2.1 対物レンズ型エバネッセント場照明 / p14 (0015.jp2)
  11. 2.2 アンチストークス蛍光の観察 / p18 (0019.jp2)
  12. 2.3 使用したサンプル / p19 (0020.jp2)
  13. 2.4 対物レンズ型エバネッセント場照明顕微鏡 / p22 (0023.jp2)
  14. 2.5 蛍光観察結果 / p27 (0028.jp2)
  15. 2.6 考察 / p41 (0042.jp2)
  16. 3 蛍光色素1分子偏光測定 / p46 (0047.jp2)
  17. 3.1 偏光度測定の理論的計算 / p46 (0047.jp2)
  18. 3.2 偏光測定装置とサンプル / p53 (0054.jp2)
  19. 3.3 実験結果 / p59 (0060.jp2)
  20. 3.4 考察 / p64 (0065.jp2)
  21. 4 結論 / p69 (0070.jp2)
  22. 謝辞 / p71 (0072.jp2)
  23. 文献 / p72 (0073.jp2)
  24. 参考文献 / p76 (0077.jp2)
  25. 図版目録 / p77 (0078.jp2)
  26. 表目次 / p78 (0079.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150233
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061087
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000314547
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ