【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The differential role of CD86 and CD80 co-stimulatory molecules in the induction and the effector phases of contact hypersensitivity 接触性過敏症の誘導および発症期におけるCD80とCD86共刺激分子の役割の相違

この論文をさがす

著者

    • 塗谷, 達 ヌリヤ, サトル

書誌事項

タイトル

The differential role of CD86 and CD80 co-stimulatory molecules in the induction and the effector phases of contact hypersensitivity

タイトル別名

接触性過敏症の誘導および発症期におけるCD80とCD86共刺激分子の役割の相違

著者名

塗谷, 達

著者別名

ヌリヤ, サトル

学位授与大学

東京医科歯科大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第1573号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150375
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061227
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314689
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ