【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ヒト免疫不全ウイルス2型のGagタンパク質の抗原構造と分子生物学的機能の解析

この論文をさがす

著者

    • 小松, 博義 コマツ, ヒロヨシ

書誌事項

タイトル

ヒト免疫不全ウイルス2型のGagタンパク質の抗原構造と分子生物学的機能の解析

著者名

小松, 博義

著者別名

コマツ, ヒロヨシ

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士 (保健学)

学位授与番号

乙第797号

学位授与年月日

1996-07-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0005.jp2)
  2. I はじめに / p1 (0007.jp2)
  3. II 材料及び方法 / p4 (0012.jp2)
  4. 1 ウイルスと細胞 / p4 (0012.jp2)
  5. 2 HIV-2のヌクレオキャプシド(NC)タンパク質由来部分合成ペプチドの作製 / p4 (0012.jp2)
  6. 3 ハイブリドーマ作製のためのマウス免疫 / p4 (0012.jp2)
  7. 4 抗体の作製 / p5 (0013.jp2)
  8. 5 間接蛍光抗体(IF)法 / p5 (0013.jp2)
  9. 6 酵素免疫固相(ELISA)法 / p5 (0013.jp2)
  10. 7 ウエスタンブッロット(WB)法 / p6 (0014.jp2)
  11. 8 抗体結合競合試験 / p6 (0014.jp2)
  12. 9 中和試験 / p7 (0015.jp2)
  13. 10 ウイルスタンパク質のアミノ酸配列解析 / p7 (0015.jp2)
  14. 11 HIV-2ɢʜ₋₁株組換え体とウイルスRNAプローブの作製 / p8 (0016.jp2)
  15. 12 ノースウエスタンブロット(NWB)法 / p8 (0016.jp2)
  16. 13 UVクロスリンキング法 / p9 (0018.jp2)
  17. III 成績 / p10 (0019.jp2)
  18. 1 マトリックス(MA)タンパク質及びキャプシド(CA)タンパク質の抗原構造の解析 / p10 (0019.jp2)
  19. 2 NCタンパク質の抗原構造及び分子生物学的機能の解析 / p12 (0028.jp2)
  20. 3 NCp8由来合成ペプチドのウイルスRNA結合性 / p16 (0040.jp2)
  21. IV 考察 / p20 (0048.jp2)
  22. 1 MAタンパク質及びCAタンパク質の抗原構造の解析 / p20 (0048.jp2)
  23. 2 NCタンパク質の抗原構造及び分子生物学的機能の解析 / p22 (0050.jp2)
  24. 3 NCp8由来合成ペプチドのウイルスRNA結合性 / p24 (0052.jp2)
  25. V 総括 / p26 (0054.jp2)
  26. VI 要約 / p28 (0056.jp2)
  27. VII 謝辞 / p30 (0058.jp2)
  28. VIII 参考文献 / p31 (0059.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150470
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061318
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314784
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ