【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

マウスを用いた実験的鉛中毒の緑膿菌感染に及ぼす影響

この論文をさがす

著者

    • 戸根, 慶子 トネ, ケイコ

書誌事項

タイトル

マウスを用いた実験的鉛中毒の緑膿菌感染に及ぼす影響

著者名

戸根, 慶子

著者別名

トネ, ケイコ

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第798号

学位授与年月日

1996-07-03

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0007.jp2)
  3. 緒言 / p3 (0009.jp2)
  4. 実験材料および実験方法 / p5 (0011.jp2)
  5. 実験材料 / p5 (0011.jp2)
  6. 実験方法 / p6 (0012.jp2)
  7. 実験1.鉛の抗体産生におよぼす影響 / p6 (0012.jp2)
  8. (1)免疫方法 / p6 (0012.jp2)
  9. (2)血液採取 / p6 (0012.jp2)
  10. (3)赤血球凝集抗体価の測定方法 / p6 (0012.jp2)
  11. 実験2.鉛の食細胞におよぼす影響 / p7 (0013.jp2)
  12. (1)緑膿菌感染に対する致死率の観察 / p7 (0013.jp2)
  13. (2)臓器内生菌数の測定方法 / p7 (0013.jp2)
  14. 実験3.鉛および亜鉛投与マウスの腹腔細胞におよぼす影響 / p7 (0013.jp2)
  15. (1)鉛および亜鉛溶液の投与方法 / p7 (0013.jp2)
  16. (2)腹腔細胞の分類 / p8 (0014.jp2)
  17. (3)血液細胞の分類 / p8 (0014.jp2)
  18. (4)腹腔細胞の調製法 / p8 (0014.jp2)
  19. (5)FACScanによるリンパ球の同定 / p8 (0014.jp2)
  20. (6)腹腔細胞のルミノール依存活性酸素産生量の測定 / p9 (0015.jp2)
  21. (7)電子顕微鏡による腹腔細胞内への緑膿菌の取り込みの観察 / p9 (0015.jp2)
  22. (8)Electron probe X-ray microanalysis による腹腔細胞内の鉛および亜鉛の取り込みの観察 / p10 (0016.jp2)
  23. 実験4.亜鉛欠乏状態がマウスの腹腔細胞におよぼす影響 / p10 (0016.jp2)
  24. (1)亜鉛欠乏食動物の飼育方法 / p10 (0016.jp2)
  25. 結果 / p11 (0017.jp2)
  26. 1.鉛の抗体産生におよぼす影響 / p11 (0017.jp2)
  27. 1-1 鉛投与マウスにおけるSRBCに対する抗体産生 / p11 (0017.jp2)
  28. 1-2 鉛投与マウスにおけるHRBCに対する抗体産生 / p11 (0017.jp2)
  29. 2.鉛の食細胞におよぼす影響 / p12 (0018.jp2)
  30. 2-1 鉛投与マウスの緑膿菌に対する感染抵抗性について / p12 (0018.jp2)
  31. 2-2 鉛投与マウスの緑膿菌接種による臓器内生菌数の観察 / p13 (0019.jp2)
  32. 3.鉛および亜鉛投与がマウスの腹腔細胞におよぼす影響 / p13 (0019.jp2)
  33. 3-1 腹腔細胞数の比較 / p13 (0019.jp2)
  34. 3-2 腹腔および血中細胞の変動 / p14 (0020.jp2)
  35. 3-3 FACScanによるリンパ球の同定 / p15 (0021.jp2)
  36. 3-4 腹腔細胞のルミノール依存活性酸素産生の状況 / p15 (0021.jp2)
  37. 3-5 電子顕微鏡による腹腔細胞の緑膿菌の取り込みの観察 / p16 (0022.jp2)
  38. 3-6 Electron probe X-ray microanalys による腹腔細胞内の鉛および亜鉛の取り込みの観察 / p16 (0022.jp2)
  39. 4.亜鉛欠乏状態がマウスの腹腔細胞におよぼす影響 / p16 (0022.jp2)
  40. 4-1 亜鉛欠乏がマケスの体重におよぼす影響 / p16 (0022.jp2)
  41. 4-2 腹腔細胞の出現率の比較および腹腔細胞の分類 / p17 (0023.jp2)
  42. 4-3 腹腔細胞のルミノール依存活性酸素産生量 / p17 (0023.jp2)
  43. 考察 / p18 (0024.jp2)
  44. 総括 / p22 (0028.jp2)
  45. 謝辞 / p24 (0030.jp2)
  46. 参考文献 / p25 (0031.jp2)
  47. 表、図 / p33 (0039.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150471
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061319
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314785
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ