【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

浄化槽の機能障害発生要因の解明と対策に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田所, 正晴 タドコロ, マサハル

書誌事項

タイトル

浄化槽の機能障害発生要因の解明と対策に関する研究

著者名

田所, 正晴

著者別名

タドコロ, マサハル

学位授与大学

北里大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

乙第825号

学位授与年月日

1997-02-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0009.jp2)
  3. 参考文献 / p3 (0011.jp2)
  4. 第2章 浄化槽の歴史と法体系 / p4 (0012.jp2)
  5. 2.1 浄化槽の概要 / p4 (0012.jp2)
  6. 2.2 浄化槽の発展の歴史 / p5 (0013.jp2)
  7. 2.3 浄化槽に係わる法体系 / p7 (0015.jp2)
  8. 参考文献 / p10 (0018.jp2)
  9. 第3章 浄化槽の構造および機能 / p11 (0019.jp2)
  10. 3.1 浄化槽に流入する生活排水の水量と水質の特性 / p11 (0019.jp2)
  11. 3.2 浄化槽における汚水処理の原理 / p12 (0020.jp2)
  12. 3.3 浄化槽の各種方式とその構造および機能 / p14 (0022.jp2)
  13. 参考文献 / p16 (0024.jp2)
  14. 図および表 / (0025.jp2)
  15. 第4章 浄化槽における生活排水処理の機能障害と対策 / p17 (0030.jp2)
  16. 4.1 生活排水処理の現状と諸問題 / p17 (0030.jp2)
  17. 4.2 機能障害の発生要因および阻害物質 / p20 (0033.jp2)
  18. 4.3 阻害物質による機能障害対策の重要性と技術的課題 / p22 (0035.jp2)
  19. 参考文献 / p23 (0036.jp2)
  20. 表 / (0037.jp2)
  21. 第5章 在宅糖尿病患者の排泄尿(糖尿)による機能障害の発生要因と対策 / p24 (0039.jp2)
  22. 5.1 緒言 / p24 (0039.jp2)
  23. 5.2 在宅糖尿病患者の排泄尿(糖尿)による機能障害の特徴と発生要因 / p25 (0040.jp2)
  24. 5.3 糖尿の水質特性からみた機能障害発生要因の解析と影響評価 / p27 (0042.jp2)
  25. 5.4 室内実験による糖尿の機能障害の検証 / p31 (0046.jp2)
  26. 5.5 糖尿による機能障害の対策 / p37 (0052.jp2)
  27. 5.6 結論 / p42 (0057.jp2)
  28. 参考文献 / p43 (0058.jp2)
  29. 図および表 / (0061.jp2)
  30. 第6章 トイレ用洗浄剤による機能障害と対策 / p46 (0082.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p46 (0082.jp2)
  32. 6.2 トイレ用洗浄剤の種類および生産量 / p46 (0082.jp2)
  33. 6.3 トイレ用洗浄剤の使用量調査 / p47 (0083.jp2)
  34. 6.4 トイレ用洗浄剤の性状および汚濁負荷量 / p49 (0085.jp2)
  35. 6.5 浄化槽の処理機能に及ぼすトイレ用洗浄剤の影響(室内実験) / p51 (0087.jp2)
  36. 6.6 浄化槽の処理機能に及ぼすトイレ用洗浄剤の影響(フィールド実験) / p57 (0093.jp2)
  37. 6.7 トイレ用洗浄剤による機能障害事例とその対策 / p61 (0097.jp2)
  38. 6.8 結論 / p62 (0098.jp2)
  39. 参考文献 / p63 (0099.jp2)
  40. 図および表 / (0101.jp2)
  41. 第7章 水洗便所汚水中のトイレットペーパーによる機能障害と対策 / p65 (0116.jp2)
  42. 7.1 緒言 / p65 (0116.jp2)
  43. 7.2 トイレットペーパーの使用実態 / p65 (0116.jp2)
  44. 7.3 トイレットペーパーの性状および汚濁負荷量 / p68 (0119.jp2)
  45. 7.4 トイレットペーパーの過剰使用による浄化槽の処理機能への影響 / p72 (0123.jp2)
  46. 7.5 トイレットペーパーによる機能障害の対策 / p75 (0126.jp2)
  47. 7.6 結論 / p77 (0128.jp2)
  48. 参考文献 / p78 (0129.jp2)
  49. 図、写真および表 / (0130.jp2)
  50. 第8章 油脂類による浄化槽の機能障害の発生要因と対策 / p79 (0144.jp2)
  51. 8.1 緒言 / p79 (0144.jp2)
  52. 8.2 油脂の種類および消費量 / p80 (0145.jp2)
  53. 8.3 食用油脂の性状と生活排水中の油分濃度 / p81 (0146.jp2)
  54. 8.4 油脂類による浄化槽の機能障害の事例と特徴 / p82 (0147.jp2)
  55. 8.5 浄化槽の処理機能に及ぼす油脂分の影響実験 / p83 (0148.jp2)
  56. 8.6 嫌気性濾床槽に蓄積した油脂分解生成物(油性スカム)の成分組成 / p93 (0158.jp2)
  57. 8.7 油脂類による機能障害の対策 / p96 (0161.jp2)
  58. 8.8 結論 / p100 (0165.jp2)
  59. 参考文献 / p101 (0166.jp2)
  60. 図および表 / (0169.jp2)
  61. 第9章 浄化槽へ流人する阻害物質および生活排水の迅速な阻害性評価法の開発 / p104 (0190.jp2)
  62. 9.1 緒言 / p104 (0190.jp2)
  63. 9.2 阻害物質および生活排水の生物処理に対する各種阻害性評価法 / p105 (0191.jp2)
  64. 9.3 阻害物質および生活排水による生物処理機能障害を評価するための迅速活性汚泥呼吸阻害試験(迅速ASRI試験)の開発 / p109 (0195.jp2)
  65. 9.4 迅速ASRI試験の実試料への適用 / p118 (0204.jp2)
  66. 9.5 結論 / p120 (0206.jp2)
  67. 参考文献 / p121 (0207.jp2)
  68. 図および表 / (0209.jp2)
  69. 第10章 総括および結言 / p123 (0225.jp2)
  70. 10.1 研究結果のまとめ / p123 (0225.jp2)
  71. 10.2 今後の課題 / p126 (0228.jp2)
  72. 謝辞 / p127 (0229.jp2)
21アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150497
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061345
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314811
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ