【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Studies on the antimutagenicity of flavonoids in herbs ハーブに含まれるフラボノイドの抗変異原性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鮫島, 一泰 サメジマ, カズヤス

書誌事項

タイトル

Studies on the antimutagenicity of flavonoids in herbs

タイトル別名

ハーブに含まれるフラボノイドの抗変異原性に関する研究

著者名

鮫島, 一泰

著者別名

サメジマ, カズヤス

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第1660号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. CONTENTS / (0003.jp2)
  2. GENERAL INTRODUCTION / p1 (0004.jp2)
  3. CHAPTER I.SURVEY OF ANTIMUTAGENICITY IN EDIBLE PLANTS / p5 (0006.jp2)
  4. CHAPTER II.ISOLATION AND THE PROPERTIES OF AN ANTIMUTAGEN FROM BAY AGAINST A DIETARY CARCINOGEN,TRP-P-2 / p14 (0011.jp2)
  5. CHAPTER III.ISOLATION AND THE PROPERTIES OF ANTIMUTAGENS FROM OREGANO / p28 (0018.jp2)
  6. CHAPTER IV.ISOLATION AND THE PROPERTIES OF AN ANTIMUTAGEN FROM PEPPERMINT,SAGE,AND THYME / p41 (0024.jp2)
  7. CHAPTER V.ANTIMUTAGENIC ACTIVITY OF FLAVONOIDS AND ITS MECHANISM / p52 (0030.jp2)
  8. GENERAL DISCUSSION / p62 (0035.jp2)
  9. SUMMARY / p65 (0036.jp2)
  10. ACKNOWLEDGEMENT / p66 (0037.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150646
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061489
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000314960
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ