【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Detection of tet (K) and tet (M) in Staphylococcus aureus of Asian countries by the polymerase chain reaction PCR法によるアジア諸国由来黄色ブドウ球菌のtet (K) 及びtet (M) 遺伝子の検出

この論文をさがす

著者

    • Usman Chatib Warsa ウスマン チャティブ ワルサ

書誌事項

タイトル

Detection of tet (K) and tet (M) in Staphylococcus aureus of Asian countries by the polymerase chain reaction

タイトル別名

PCR法によるアジア諸国由来黄色ブドウ球菌のtet (K) 及びtet (M) 遺伝子の検出

著者名

Usman Chatib Warsa

著者別名

ウスマン チャティブ ワルサ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第2105号

学位授与年月日

1997-02-05

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150744
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000151015
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315058
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ