【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

構成的現象学と領域的存在論 : フッサールの中期思想の形成と展開

この論文をさがす

著者

    • 三村, 尚彦 ミムラ, ナオヒコ

書誌事項

タイトル

構成的現象学と領域的存在論 : フッサールの中期思想の形成と展開

著者名

三村, 尚彦

著者別名

ミムラ, ナオヒコ

学位授与大学

関西大学

取得学位

博士 (文学)

学位授与番号

甲第41号

学位授与年月日

1997-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 研究の目標と手順 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 事物の構成 / p5 (0009.jp2)
  4. 事物構成論に関するわれわれの研究の射程 / p5 (0009.jp2)
  5. 第1節『論理学研究』における感性的直観 / p6 (0010.jp2)
  6. 第2節『物講義』での志向とキネステーゼ / p11 (0015.jp2)
  7. 第2節-1 事物現出の地平構造 / p13 (0017.jp2)
  8. 第2節-2 事物および空間構成とキネステーゼ / p18 (0022.jp2)
  9. 第3節『イデーンII』における物質的事物の構成 / p28 (0032.jp2)
  10. 第2章 身体の構成 / p37 (0041.jp2)
  11. 第1節『イデーンII』の身体構成における触覚について / p38 (0042.jp2)
  12. 第2節 身体構成の循環問題 / p51 (0055.jp2)
  13. 第3章 自我の構成 / p62 (0066.jp2)
  14. 第1節 態度概念の検討 / p63 (0067.jp2)
  15. 第2節 心的自我の構成 / p69 (0073.jp2)
  16. 第3節 人格的自我と純粋自我 / p73 (0077.jp2)
  17. 第3節-1 人格的自我と習慣性 / p74 (0078.jp2)
  18. 第3節-2『論理学研究』から『イデーンI』までの自我論 / p76 (0080.jp2)
  19. 第3節-3 純粋自我の習慣性 / p79 (0083.jp2)
  20. 第4節 二つの自我の習慣性 / p84 (0088.jp2)
  21. 第4章 領域的存在論の可能性と現象学 / p90 (0094.jp2)
  22. 第1節 領域的存在論へのラントグレーベの批判 / p91 (0095.jp2)
  23. 第2節 態度と原自然 / p95 (0099.jp2)
  24. 第3節 領域的存在論と超越論的現象学の理念 / p105 (0109.jp2)
  25. 結びに代えて / p114 (0118.jp2)
  26. 後注 / p117 (0121.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150792
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061627
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • und
  • NDL書誌ID
    • 000000315106
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ