【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Carboxyl terminal region of the MukB protein in Escherichia coli is essential for DNA binding activity 大腸菌MukB蛋白質のカルボキシル末端領域はDNA結合能に必須である

この論文をさがす

著者

    • Saleh, Abu Z. M サレー, アブ ザフアール モハメッド

書誌事項

タイトル

Carboxyl terminal region of the MukB protein in Escherichia coli is essential for DNA binding activity

タイトル別名

大腸菌MukB蛋白質のカルボキシル末端領域はDNA結合能に必須である

著者名

Saleh, Abu Z. M

著者別名

サレー, アブ ザフアール モハメッド

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1072号

学位授与年月日

1997-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150824
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000151095
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315138
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ