【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

カドミウムの毒性とその防護に関する研究 カドミウム ノ ドクセイ ト ソノ ボウゴ ニ カンスル ケンキュウ Protective Effects of Chelating Agents against Cadmium-induced Toxicity

この論文をさがす

著者

    • 小野, 浩重 オノ, ヒロシゲ

書誌事項

タイトル

カドミウムの毒性とその防護に関する研究

タイトル別名

カドミウム ノ ドクセイ ト ソノ ボウゴ ニ カンスル ケンキュウ

タイトル別名

Protective Effects of Chelating Agents against Cadmium-induced Toxicity

著者名

小野, 浩重

著者別名

オノ, ヒロシゲ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第55号

学位授与年月日

1996-12-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 塩化カドミウムの長期投与による腎障害に対するX-ベンジルーD-グルカミンジチオカルバメートの防護効果 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1節 概要 / p5 (0009.jp2)
  5. 第2節 結果 / p5 (0009.jp2)
  6. 第1項 カドミウムによる腎機能障害に対するN-ベンジルーD-グルカミンジチオカルバメー卜の影響 / p5 (0009.jp2)
  7. 第2項 カドミウムによる肝障害に対するN-ベンジルーD-グルカミンジチオカルバメートの影響 / p12 (0013.jp2)
  8. 第3項 カドミウムの組織分布及び細胞内分布に対するN-ベンジル-D-グルカミンジチオカルバメートの影響と細胞質カドミウムの存在形態 / p12 (0013.jp2)
  9. 第4項 生体内必須金属に対するN-ベンジルーD-グルカミンジチオカルバメー卜の影響 / p12 (0013.jp2)
  10. 第3節 考察 / p15 (0014.jp2)
  11. 第4節 要約 / p17 (0015.jp2)
  12. 第3章 カドミウム-メタロチオネインによる腎障害に対するN-ベンジル-D-グルカミンジチオカルバメートの防護効果 / p19 (0016.jp2)
  13. 第1節 概要 / p19 (0016.jp2)
  14. 第2節 結果 / p19 (0016.jp2)
  15. 第1項 カドミウム―メタロチオネインによる腎機能障害に対するN-ベンジル-D-グルカミンジチオカルバメートの影響 / p19 (0016.jp2)
  16. 第2項 カドミウム-メタロチオネインの肝臓に対する影響 / p27 (0020.jp2)
  17. 第3項 カドミウムの組織分布に対するN-ベンジル-D-グルカミンジチオカルバメー卜の影響 / p27 (0020.jp2)
  18. 第3節 考察 / p28 (0021.jp2)
  19. 第4節 要約 / p30 (0022.jp2)
  20. 第4章 塩化カドミウムの精巣障害に対するN-ベンジル-D-グルカミンジチオカルバメート,N-p-イソプロピルベンジル-D-グルカミンジチオカルバメート及びジエチルジチオカルバメートの防護効果 / p31 (0022.jp2)
  21. 第1節 概要 / p31 (0022.jp2)
  22. 第2節 結果 / p31 (0022.jp2)
  23. 第1項 カドミウム投与後の各組織中の脂質過酸化,精巣重量,精巣中のヘモグロビン及び非蛋白質性SH濃度の変化に対する各種キレート剤の影響 / p31 (0022.jp2)
  24. 第2項 カドミウム投与後の組織中のカドミウム及び必須金属に対する各種キレー卜剤の影響 / p32 (0023.jp2)
  25. 第3項 カドミウムの血液中分布に対する各種キレート剤の影響 / p35 (0024.jp2)
  26. 第4項 カドミウムによる生殖障害に対する各種キレート剤の防護効果 / p35 (0024.jp2)
  27. 第3節 考察 / p36 (0025.jp2)
  28. 第4節 要約 / p37 (0025.jp2)
  29. 第5章 塩化カドミウムの精巣障害に対するジエチルジチオカルバメート及びジスルフィラムの防護効果 / p39 (0026.jp2)
  30. 第1節 概要 / p39 (0026.jp2)
  31. 第2節 カドミウムの精巣障害に対するジエチルジチオカルバメート及びジスルフィラム腹腔内投与時の防護効果 / p39 (0026.jp2)
  32. 第1項 結果 / p39 (0026.jp2)
  33. 第2項 考察 / p44 (0029.jp2)
  34. 第3節 カドミウムの精巣障害に対するジスルフィラム経口投与時の防護効果 / p45 (0029.jp2)
  35. 第1項 結果 / p45 (0029.jp2)
  36. 第2項 考察 / p50 (0032.jp2)
  37. 第4節 要約 / p51 (0032.jp2)
  38. 第6章 結論 / p54 (0034.jp2)
  39. 実験の部 / p58 (0036.jp2)
  40. 第2,3章の実験 / p58 (0036.jp2)
  41. 第4.5章の実験 / p65 (0039.jp2)
  42. 謝辞 / p70 (0042.jp2)
  43. 参考文献 / p71 (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000150894
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001061727
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315208
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ