【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

雪崩対策のための雪中爆破と雪崩危険度の推定法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 森末, 晴男 モリスエ, ハルオ

書誌事項

タイトル

雪崩対策のための雪中爆破と雪崩危険度の推定法に関する研究

著者名

森末, 晴男

著者別名

モリスエ, ハルオ

学位授与大学

長岡技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第104号

学位授与年月日

1997-09-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文の内容の要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的と背景 / p1 (0011.jp2)
  5. 1.2 既往の研究 / p4 (0014.jp2)
  6. 1.3 本論文の構成と内容 / p6 (0016.jp2)
  7. 第2章 人工雪崩と雪崩対策 / p11 (0021.jp2)
  8. 2.1 雪崩対策制度の現状 / p11 (0021.jp2)
  9. 2.2 構造物による雪崩対策の現状 / p14 (0024.jp2)
  10. 2.3 雪崩警戒システムの現状 / p21 (0031.jp2)
  11. 2.4 人工雪崩による雪崩対策の現状 / p24 (0034.jp2)
  12. 2.5 実斜面における人工雪崩の実験 / p26 (0036.jp2)
  13. 第3章 雪の材料特性と測定法に関する検討 / p37 (0047.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p37 (0047.jp2)
  15. 3.2 原位置引張測定器の開発 / p39 (0049.jp2)
  16. 3.3 雪の材料特性 / p47 (0057.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p61 (0071.jp2)
  18. 第4章 雪崩対策のための雪中爆破の影響に関する実験 / p63 (0073.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p63 (0073.jp2)
  20. 4.2 実験環境 / p65 (0075.jp2)
  21. 4.3 爆薬の量と種類が積雪層の破壊におよぼす影響 / p69 (0079.jp2)
  22. 4.4 装薬位置が積雪層の破壊におよぼす影響 / p78 (0088.jp2)
  23. 4.5 雪中爆破の影響範囲 / p85 (0095.jp2)
  24. 4.6 まとめ / p103 (0113.jp2)
  25. 第5章 雪崩の運動に関する検討 / p105 (0115.jp2)
  26. 5.1 はじめに / p105 (0115.jp2)
  27. 5.2 実験的に求めた雪塊の動摩擦係数 / p107 (0117.jp2)
  28. 5.3 雪崩の運動に解析について / p114 (0124.jp2)
  29. 5.4 シミュレーション例 / p122 (0132.jp2)
  30. 5.5 まとめ / p137 (0147.jp2)
  31. 第6章 ファジィ推論による雪崩危険度監視システムの開発 / p140 (0150.jp2)
  32. 6.1 はじめに / p140 (0150.jp2)
  33. 6.2 ファジィ推論 / p142 (0152.jp2)
  34. 6.3 各種要因の感覚表現 / p151 (0161.jp2)
  35. 6.4 推論規則 / p161 (0171.jp2)
  36. 6.5 雪崩危険度監視システム / p165 (0175.jp2)
  37. 6.6 まとめ / p177 (0187.jp2)
  38. 第7章 結論 / p180 (0190.jp2)
  39. 7.1 本研究で得られた成果 / p180 (0190.jp2)
  40. 7.2 今後の課題 / p184 (0194.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151137
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068088
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315451
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ