【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

下水汚泥溶融システムの効率化と最適化に及ぼす影響因子に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 早瀬, 宏 ハヤセ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

下水汚泥溶融システムの効率化と最適化に及ぼす影響因子に関する研究

著者名

早瀬, 宏

著者別名

ハヤセ, ヒロシ

学位授与大学

長岡技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第105号

学位授与年月日

1997-09-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 総論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 溶融技術の現状と動向 / p5 (0009.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p5 (0009.jp2)
  5. 2.2 溶融処理の位置付け / p5 (0009.jp2)
  6. 2.3 溶融技術の現状と動向 / p6 (0010.jp2)
  7. 2.4 溶融システムの設計上、維持管理上に関する提言 / p10 (0012.jp2)
  8. 2.5 結言 / p12 (0013.jp2)
  9. 第3章 溶融特性と粘性特性 / p14 (0015.jp2)
  10. 3.1 緒言 / p14 (0015.jp2)
  11. 3.2 粘性特性 / p14 (0015.jp2)
  12. 3.3 広域処理下水汚泥 / p21 (0019.jp2)
  13. 3.4 SiO₂-CaO-Al₂O₃系合成スラグ / p33 (0025.jp2)
  14. 3.5 J.S.Machinらの文献データ解析 / p42 (0029.jp2)
  15. 3.6 高度処理汚泥 / p56 (0036.jp2)
  16. 3.7 二つの粘度推算式に対する考察 / p59 (0038.jp2)
  17. 3.8 結言 / p61 (0039.jp2)
  18. 第4章 溶融システムの静的解析 / p64 (0041.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p64 (0041.jp2)
  20. 4.2 運転制御の目的 / p64 (0041.jp2)
  21. 4.3 システムに影響を及ぼす変動因子 / p65 (0042.jp2)
  22. 4.4 運転指標と操作項目 / p65 (0042.jp2)
  23. 4.5 シミュレーション解析方法 / p70 (0044.jp2)
  24. 4.6 シミュレーション解析結果 / p72 (0045.jp2)
  25. 4.7 考察 / p87 (0053.jp2)
  26. 4.8 シミュレーション解析結果を溶融炉の実機で検証 / p89 (0054.jp2)
  27. 4.9 結言 / p91 (0055.jp2)
  28. 第5章 溶融システムの動的解析 / p93 (0057.jp2)
  29. 5.1 緒言 / p93 (0057.jp2)
  30. 5.2 流動焼却灰旋回溶融炉のトレーサ試験 / p93 (0057.jp2)
  31. 5.3 実験結果 / p95 (0058.jp2)
  32. 5.4 考察 / p97 (0059.jp2)
  33. 5.5 結言 / p97 (0059.jp2)
  34. 第6章 溶融炉の耐火材 / p99 (0061.jp2)
  35. 6.1 緒言 / p99 (0061.jp2)
  36. 6.2 溶融炉内壁耐火材に要求される条件 / p99 (0061.jp2)
  37. 6.3 結言 / p105 (0064.jp2)
  38. 第7章 溶融スラグの結晶化 / p106 (0066.jp2)
  39. 7.1 緒言 / p106 (0066.jp2)
  40. 7.2 結晶化機構 / p106 (0066.jp2)
  41. 7.3 溶融スラグ結晶化研究の歴史 / p118 (0072.jp2)
  42. 7.4 下水汚泥溶融スラグ結晶化に対する研究の困難さ / p119 (0073.jp2)
  43. 7.5 研究に有用な資料や実験技術 / p120 (0073.jp2)
  44. 7.6 結晶化度の測定及び評価方法 / p125 (0076.jp2)
  45. 7.7 メタル分離が結晶化に及ぼす影響 / p133 (0080.jp2)
  46. 7.8 溶融スラグ結晶化製造技術の応用 / p133 (0080.jp2)
  47. 7.9 結言 / p136 (0081.jp2)
  48. 第8章 下水汚泥溶融システムの効率化と最適化に関する提言 / p141 (0085.jp2)
  49. 8.1 第1章の総括 / p141 (0085.jp2)
  50. 8.2 第2章の総括 / p141 (0085.jp2)
  51. 8.3 第3章の総括 / p141 (0085.jp2)
  52. 8.4 第4章の総括 / p142 (0086.jp2)
  53. 8.5 第5章の総括 / p143 (0086.jp2)
  54. 8.6 第6章の総括 / p143 (0086.jp2)
  55. 8.7 第7章の総括 / p143 (0086.jp2)
  56. 8.8下水汚泥溶融システムの効率化と最適化に関する提言 / p144 (0087.jp2)
  57. 謝辞 / p145 (0087.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151138
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068089
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315452
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ