【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

手書き文字認識の高精度化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 若林, 哲史 ワカバヤシ, テツシ

書誌事項

タイトル

手書き文字認識の高精度化に関する研究

著者名

若林, 哲史

著者別名

ワカバヤシ, テツシ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5240号

学位授与年月日

1997-06-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. あらまし / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p3 (0006.jp2)
  4. 1.1 まえがき / p3 (0006.jp2)
  5. 1.2 ベイズアプローチによる統計的パターン認識の概要 / p3 (0006.jp2)
  6. 1.3 本研究に関連する国内外の研究 / p12 (0011.jp2)
  7. 1.4 本研究の概要 / p22 (0016.jp2)
  8. 第2章 手書き漢字・平仮名認識における特徴ベクトルの次元数増加と変数変換の効果 / p31 (0020.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p31 (0020.jp2)
  10. 2.2 認識方式の概略 / p33 (0021.jp2)
  11. 2.3 擬似ベイズ識別関数 / p33 (0021.jp2)
  12. 2.4 原特徴抽出 / p34 (0022.jp2)
  13. 2.5 認識実験 / p38 (0024.jp2)
  14. 2.6 むすび / p46 (0028.jp2)
  15. 第3章 非線形正規化と特徴量の圧縮による手書き漢字認識の高精度化 / p49 (0029.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p49 (0029.jp2)
  17. 3.2 認識手法 / p51 (0030.jp2)
  18. 3.3 予備実験 / p56 (0033.jp2)
  19. 3.4 ETL9B全セットに対する認識実験 / p67 (0038.jp2)
  20. 3.5 むすび / p68 (0039.jp2)
  21. 第4章 特徴ベクトルの次元数増加による手書き数字認識の高精度化 / p73 (0041.jp2)
  22. 4.1 まえがき / p73 (0041.jp2)
  23. 4.2 原特徴抽出 / p75 (0042.jp2)
  24. 4.3 認識実験 / p79 (0044.jp2)
  25. 4.4 むすび / p86 (0048.jp2)
  26. 第5章 手書き数字認識における特徴抽出と識別に関する考察 / p89 (0049.jp2)
  27. 5.1 まえがき / p89 (0049.jp2)
  28. 5.2 原特徴抽出 / p90 (0050.jp2)
  29. 5.3 特徴抽出 / p91 (0050.jp2)
  30. 5.4 識別関数 / p93 (0051.jp2)
  31. 5.5 認識実験 / p99 (0054.jp2)
  32. 5.6 むすび / p110 (0060.jp2)
  33. 第6章 手書き数字認識における特徴ベクトルの評価と合成 / p115 (0062.jp2)
  34. 6.1 まえがき / p115 (0062.jp2)
  35. 6.2 特徴ベクトルと識別手法の比較研究 / p116 (0063.jp2)
  36. 6.3 特徴ベクトルの次元削減 / p121 (0065.jp2)
  37. 6.4 特徴ベクトルの合成 / p123 (0066.jp2)
  38. 6.5 むすび / p128 (0069.jp2)
  39. 第7章 少クラス分類問題における特徴抽出に関する考察 / p139 (0074.jp2)
  40. 7.1 まえがき / p139 (0074.jp2)
  41. 7.2 特徴抽出手法 / p140 (0075.jp2)
  42. 7.3 比較実験 / p146 (0078.jp2)
  43. 7.4 むすび / p154 (0082.jp2)
  44. 第8章 むすび / p157 (0083.jp2)
  45. 8.1 本研究のまとめ / p157 (0083.jp2)
  46. 8.2 今後の課題 / p159 (0084.jp2)
  47. 付録A 有限標本に基づく最適識別系の設計と誤り確率の評価 / p165 (0087.jp2)
  48. A.1 はじめに / p165 (0087.jp2)
  49. A.2 正規母集団の標本条件密度p(X|X) / p165 (0087.jp2)
  50. A.3 最適識別関数 / p169 (0089.jp2)
  51. A.4 平均誤り確率の評価 / p170 (0090.jp2)
  52. A.5 平均ベクトル,共分散行列が未知の場合 / p177 (0093.jp2)
  53. 付録B 特徴ベクトルの評価(第6章)における認識実験の結果 / p185 (0097.jp2)
  54. B.1 各識別手法の認識率 / p185 (0097.jp2)
  55. B.2 次元数と認識率および計算時間 / p195 (0102.jp2)
  56. B.3 認識辞書の容量 / p196 (0103.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151196
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068146
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315510
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ