【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

接線力による接触面間の微小変位特性

この論文をさがす

著者

    • 藤本, 隆士 フジモト, タカシ

書誌事項

タイトル

接線力による接触面間の微小変位特性

著者名

藤本, 隆士

著者別名

フジモト, タカシ

学位授与大学

宇都宮大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第50号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

宇都宮大学博士(工学)学位論文・平成9年9月30日授与(甲第50号)

平成9年度

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0011.jp2)
  3. 1.1 本研究の課題に関する従来の研究 / p1 (0011.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と本論文の概要 / p4 (0014.jp2)
  5. 参考文献 / p7 (0017.jp2)
  6. 第2章 接触面形状の解析 / p10 (0020.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p10 (0020.jp2)
  8. 2.2 等方性粗さ面の場合 / p11 (0021.jp2)
  9. 2.3 異方性粗さ面の場合 / p15 (0025.jp2)
  10. 2.4 結言 / p17 (0027.jp2)
  11. 参考文献 / p17 (0027.jp2)
  12. 第3章 二面間の接触機構 / p19 (0029.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p19 (0029.jp2)
  14. 3.2 突起の形状と接触 / p19 (0029.jp2)
  15. 3.3 等分性粗さ面の場合 / p25 (0035.jp2)
  16. 3.4 異方性粗さ面の場合 / p30 (0040.jp2)
  17. 3.5 結言 / p32 (0042.jp2)
  18. 参考文献 / p32 (0042.jp2)
  19. 第4章 接線力による変位機構の解析 / p33 (0043.jp2)
  20. 4.1 緒言 / p33 (0043.jp2)
  21. 4.2 突起の接触モデルと変位 / p34 (0044.jp2)
  22. 4.3 等方性粗さ面の場合の変位 / p42 (0052.jp2)
  23. 4.4 異方性粗さ面の場合の変位 / p57 (0067.jp2)
  24. 4.5 塑性変形とシェークダウン / p63 (0073.jp2)
  25. 4.6 結言 / p69 (0079.jp2)
  26. 参考文献 / p70 (0080.jp2)
  27. 第5章 実験的検討―等方性粗さ面の場合― / p71 (0081.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p71 (0081.jp2)
  29. 5.2 実験方法 / p72 (0082.jp2)
  30. 5.3 実験結果および考察 / p80 (0090.jp2)
  31. 5.4 塑性変形とシェークダウン / p121 (0131.jp2)
  32. 5.5 結言 / p127 (0137.jp2)
  33. 参考文献 / p128 (0138.jp2)
  34. 第6章 実験的検討―異方性粗さ面の場合― / p129 (0139.jp2)
  35. 6.1 緒言 / p129 (0139.jp2)
  36. 6.2 実験方法 / p130 (0140.jp2)
  37. 6.3 実験結果および考察 / p133 (0143.jp2)
  38. 6.4 結言 / p160 (0170.jp2)
  39. 参考文献 / p161 (0171.jp2)
  40. 第7章 結論 / p162 (0172.jp2)
  41. 謝辞 / p168 (0178.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151223
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068173
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315537
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ