【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

The usefulness of the ATP assay with serum-free culture for chemosensitivity testing of gastrointestinal cancer 消化器癌に対する無血清培養を用いたATP法による制癌剤感受性試験の検討

この論文をさがす

著者

    • 川村, 英伸 カワムラ, ヒデノブ

書誌事項

タイトル

The usefulness of the ATP assay with serum-free culture for chemosensitivity testing of gastrointestinal cancer

タイトル別名

消化器癌に対する無血清培養を用いたATP法による制癌剤感受性試験の検討

著者名

川村, 英伸

著者別名

カワムラ, ヒデノブ

学位授与大学

岩手医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第546号

学位授与年月日

1997-09-16

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151306
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068255
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315620
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ