【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

時間分解角度可変全反射蛍光分光法による固/固, 固/液界面における蛍光ダイナミクスの研究

この論文をさがす

著者

    • 柳町, 昌俊 ヤナギマチ, マサトシ

書誌事項

タイトル

時間分解角度可変全反射蛍光分光法による固/固, 固/液界面における蛍光ダイナミクスの研究

著者名

柳町, 昌俊

著者別名

ヤナギマチ, マサトシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第5207号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 1-1.本研究の背景と目的 / p3 (0005.jp2)
  4. 1-2.本研究の構成 / p6 (0008.jp2)
  5. 第2章 全反射蛍光に関する理論的取り扱い:全反射蛍光における吸収効果 / p8 (0010.jp2)
  6. 2-1.はじめに / p8 (0010.jp2)
  7. 2-2.吸収のない媒質における全反射現象の理論的取り扱い / p10 (0012.jp2)
  8. 2-3.吸収のある媒質における全反射現象の理論的取り扱い / p12 (0014.jp2)
  9. 第3章 ピレンをドープした高分子フィルム界面層の蛍光ダイナミクス / p26 (0028.jp2)
  10. 3-1.はじめに / p26 (0028.jp2)
  11. 3-2.実験 / p29 (0031.jp2)
  12. 3-3.セグメント化ポリウレタンウレア(SPUU)フィルムにおけるピレンの蛍光ダイナミクス / p34 (0036.jp2)
  13. 3-4.ポリヒドロキシスチレン(PHST)フィルムにおけるピレンの蛍光ダイナミクス / p49 (0051.jp2)
  14. 3-5.まとめ / p58 (0060.jp2)
  15. 第4章 ピレンをドープした高分子フィルムの角度分解全反射蛍光分光 / p61 (0063.jp2)
  16. 4-1.はじめに / p61 (0063.jp2)
  17. 4-2.実験 / p61 (0063.jp2)
  18. 4-3.実験結果及び考察 / p64 (0066.jp2)
  19. 4-4.ピレンをドープしたSPUUフィルムの蛍光の角度依存性 / p82 (0084.jp2)
  20. 4-5.PMMA及びSPUUフィルム中のピレンの濃度プロファイル / p87 (0089.jp2)
  21. 4-6.まとめ / p88 (0090.jp2)
  22. 第5章 固/液界面近傍における蛍光ダイナミクス / p92 (0094.jp2)
  23. 5-1.はじめに / p92 (0094.jp2)
  24. 5-2.実験 / p92 (0094.jp2)
  25. 5-3.固/液界面におけるクマリン色素の蛍光ダイナミクス / p95 (0097.jp2)
  26. 5-4.水/サファイア界面における1-ナフトールの励起状態プロトン移動反応 / p106 (0108.jp2)
  27. 5-5.結論 / p118 (0120.jp2)
  28. 第6章 総括 / p121 (0123.jp2)
  29. 謝辞 / p122 (0124.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151477
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068422
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315791
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ