【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

大出力CO[2]レーザ溶接技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木村, 盛一郎 キムラ, セイイチロウ

書誌事項

タイトル

大出力CO[2]レーザ溶接技術に関する研究

著者名

木村, 盛一郎

著者別名

キムラ, セイイチロウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第5225号

学位授与年月日

1997-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1節 本研究の背景と目的 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 レーザ溶接における技術課題および本研究の内容 / p7 (0008.jp2)
  5. 第3節 本論文の構成と概要 / p11 (0010.jp2)
  6. <参考文献> / p14 (0012.jp2)
  7. 第2章 共振器とレーザ光の伝送特性 / p16 (0013.jp2)
  8. 第1節 緒言 / p16 (0013.jp2)
  9. 第2節 レーザ光の伝送特性と光学部品の熱変形 / p19 (0015.jp2)
  10. 2.2.1 レーザ共振器の種類とビームモード / p19 (0015.jp2)
  11. 2.2.2 安定型共振器の構成 / p19 (0015.jp2)
  12. 2.2.3 安定型共振器とレーザ光の伝送評価 / p22 (0016.jp2)
  13. 2.2.4 不安定型共振器の構成と集光特性 / p24 (0017.jp2)
  14. 2.2.5 光学部品の耐光性に対する評価方法 / p26 (0018.jp2)
  15. 2.2.6 光学部品の吸収率 / p28 (0019.jp2)
  16. 第3節 実験結果および考察 / p31 (0021.jp2)
  17. 2.3.1 1.2kW共振器の出力鏡の熱変形とビーム伝送特性 / p31 (0021.jp2)
  18. 2.3.2 出力鏡の反射率と熱変形の関係 / p33 (0022.jp2)
  19. 2.3.3 出力鏡の熱変形の時定数の評価 / p34 (0022.jp2)
  20. 2.3.4 出力鏡の熱変形と集光特性 / p35 (0023.jp2)
  21. 2.3.5 10kW級不安定型共振器のウインドウの熱変形とビーム伝送 / p37 (0024.jp2)
  22. 2.3.6 加工用集光レンズの熱変形 / p45 (0028.jp2)
  23. 第4節 結言 / p47 (0029.jp2)
  24. <参考文献> / p48 (0029.jp2)
  25. 第3章 レーザ光伝送制御システムの開発 / p49 (0030.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p49 (0030.jp2)
  27. 第2節 レーザ光伝送制御システム / p49 (0030.jp2)
  28. 3.2.1 ビーム品質モニターセンサ / p49 (0030.jp2)
  29. 3.2.2 角度調整機構 / p51 (0031.jp2)
  30. 3.2.3 光軸ずれと溶接特性の関係 / p52 (0032.jp2)
  31. 第3節 ビーム伝送制御装置の試作とその評価方法 / p53 (0032.jp2)
  32. 3.3.1 システム構成 / p53 (0032.jp2)
  33. 3.3.2 制御処理の流れ / p54 (0033.jp2)
  34. 3.3.3 ビーム診断機能 / p54 (0033.jp2)
  35. 3.3.4 8時間連続評価実験方法 / p54 (0033.jp2)
  36. 第4節 評価実験結果および考察 / p55 (0033.jp2)
  37. 3.4.1 ビーム径の測定と定義 / p55 (0033.jp2)
  38. 3.4.2 ビーム位置測定精度 / p56 (0034.jp2)
  39. 3.4.3 パワー測定精度 / p57 (0034.jp2)
  40. 3.4.4 角度制御機構の制御精度と方法 / p57 (0034.jp2)
  41. 3.4.5 8時間連続運転の実験結果 / p58 (0035.jp2)
  42. 第5節 結言 / p60 (0036.jp2)
  43. <参考文献> / p61 (0036.jp2)
  44. 第4章 レーザ溶接用溶接線倣い装置の開発 / p62 (0037.jp2)
  45. 第1節 緒言 / p62 (0037.jp2)
  46. 第2節 放物面鏡集光光学系の開発 / p63 (0038.jp2)
  47. 4.2.1 反射型集光光学系の種類と特徴 / p63 (0038.jp2)
  48. 4.2.2 放物面鏡集光光学系の試作 / p64 (0038.jp2)
  49. 4.2.3 放物面鏡の集光特性 / p66 (0039.jp2)
  50. 4.2.4 装置および実験方法 / p68 (0040.jp2)
  51. 4.2.5 溶接実験結果および考察 / p68 (0040.jp2)
  52. 4.2.6 まとめ / p71 (0042.jp2)
  53. 第3節 溶接線倣い装置の開発 / p72 (0042.jp2)
  54. 4.3.1概要 / p72 (0042.jp2)
  55. 4.3.2 レーザ溶接用溶接線倣い装置のシステム構成 / p72 (0042.jp2)
  56. 4.3.3 実験装置および方法 / p77 (0045.jp2)
  57. 4.3.4 実験結果および考察 / p77 (0045.jp2)
  58. 4.3.5 まとめ / p81 (0047.jp2)
  59. 第4節 結言 / p82 (0047.jp2)
  60. <参考文献> / p82 (0047.jp2)
  61. 第5章 大出力レーザ溶接における基礎現象のモニタリング / p84 (0048.jp2)
  62. 第1節 緒言 / p84 (0048.jp2)
  63. 第2節 レーザ光の材料への吸収率 / p84 (0048.jp2)
  64. 5.2.1 測定装置および方法 / p84 (0048.jp2)
  65. 5.2.2 吸収率測定結果 / p86 (0049.jp2)
  66. 第3節 プラズマの観察 / p88 (0050.jp2)
  67. 5.3.1 観察装置および方法 / p88 (0050.jp2)
  68. 5.3.2 プラズマ観察結果 / p89 (0051.jp2)
  69. 第4節 プラズマ電圧観察 / p91 (0052.jp2)
  70. 5.4.1 プラズマ電圧測定装置および方法 / p91 (0052.jp2)
  71. 5.4.2 プラズマ電圧測定結果 / p92 (0052.jp2)
  72. 第5節 溶融池とキーホール観察 / p93 (0053.jp2)
  73. 5.5.1 観察装置および方法 / p93 (0053.jp2)
  74. 5.5.2 溶融池およびキーホール観察結果 / p93 (0053.jp2)
  75. 第6節 結言 / p96 (0054.jp2)
  76. <参考文献> / p97 (0055.jp2)
  77. 第6章 各種材料の溶接特性 / p98 (0055.jp2)
  78. 第1節 緒言 / p98 (0055.jp2)
  79. 第2節 アルミニウム合金のレーザ溶接特性 / p99 (0056.jp2)
  80. 6.2.1 概要 / p99 (0056.jp2)
  81. 6.2.2 実験装置および方法 / p99 (0056.jp2)
  82. 6.2.3 実験結果および考察 / p100 (0056.jp2)
  83. 6.2.4 まとめ / p106 (0059.jp2)
  84. 第3節 無酸素銅のレーザ溶接特性 / p107 (0060.jp2)
  85. 6.3.1 概要 / p107 (0060.jp2)
  86. 6.3.2 実験装置および方法 / p107 (0060.jp2)
  87. 6.3.3 実験結果および考察 / p109 (0061.jp2)
  88. 6.3.4 まとめ / p113 (0063.jp2)
  89. 第4節 高温耐食性材料のレーザ溶接特性 / p114 (0063.jp2)
  90. 6.4.1 概要 / p114 (0063.jp2)
  91. 6.4.2 実験装置および方法 / p114 (0063.jp2)
  92. 6.4.3 実験結果および考察 / p115 (0064.jp2)
  93. 6.4.4 まとめ / p122 (0067.jp2)
  94. 第5節 レーザ切断面の溶接特性 / p123 (0068.jp2)
  95. 6.5.1 概要 / p123 (0068.jp2)
  96. 6.5.2 実験装置および方法 / p124 (0068.jp2)
  97. 6.5.3 実験結果および考察 / p126 (0069.jp2)
  98. 6.5.4 まとめ / p133 (0073.jp2)
  99. 第6節 大出力パルスC0₂レーザ光による溶接特性 / p134 (0073.jp2)
  100. 6.6.1 概要 / p134 (0073.jp2)
  101. 6.6.2 実験装置および方法 / p134 (0073.jp2)
  102. 6.6.3 実験結果および考察 / p136 (0074.jp2)
  103. 6.6.4 まとめ / p140 (0076.jp2)
  104. 第7節 結言 / p141 (0077.jp2)
  105. <参考文献> / p143 (0078.jp2)
  106. 第7章 レーザ溶接特性のモデル化 / p144 (0078.jp2)
  107. 第1節 緒言 / p144 (0078.jp2)
  108. 第2節 実験装置および方法 / p144 (0078.jp2)
  109. 第3節 実験結果及び考察 / p145 (0079.jp2)
  110. 7.3.1 溶込み形状の比較 / p145 (0079.jp2)
  111. 7.3.2 溶込み深さの実験式の導出 / p148 (0080.jp2)
  112. 7.3.3 熱伝導解析による溶込み形状のシミュレーション / p150 (0081.jp2)
  113. 7.3.4 溶融形状のシミュレーション結果および考察 / p153 (0083.jp2)
  114. 第4節 結言 / p155 (0084.jp2)
  115. <参考文献> / p156 (0084.jp2)
  116. 第8章 結論 / p157 (0085.jp2)
  117. 謝辞 / p160 (0086.jp2)
  118. 本論文との関連研究論文 / p161 (0087.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151495
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068440
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315809
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ