【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

乗用車モデルチェンジのデザイン要件とその時系列変化 ジョウヨウシャ モデル チェンジ ノ デザイン ヨウケン ト ソノ ジケイレツ ヘンカ

この論文をさがす

著者

    • 釜池, 光夫 カマイケ, ミツオ

書誌事項

タイトル

乗用車モデルチェンジのデザイン要件とその時系列変化

タイトル別名

ジョウヨウシャ モデル チェンジ ノ デザイン ヨウケン ト ソノ ジケイレツ ヘンカ

著者名

釜池, 光夫

著者別名

カマイケ, ミツオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第1859号

学位授与年月日

1997-09-10

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院自然科学研究科

千大院自博乙第工47号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0005.jp2)
  3. O.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 0.2 研究の枠組み / p1 (0005.jp2)
  5. 0.3 論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  6. 0.4 主要用語の定義 / p5 (0007.jp2)
  7. 注・参考文献 / p7 (0008.jp2)
  8. 1章 商品ラインナップにおけるモデルの役割と開発 / p9 (0009.jp2)
  9. 1.1 緒言 / p9 (0009.jp2)
  10. 1.2 モデルチェンジによる製品開発 / p10 (0010.jp2)
  11. 2章 生産車によるモデルチェンジのデザイン要件の抽出 / p15 (0012.jp2)
  12. 2.1 モデルチェンジとデザイン(スタイル) / p15 (0012.jp2)
  13. 2.2 モデルチェンジのデザイン要件 / p15 (0012.jp2)
  14. 2.3 要件の関係 / p27 (0018.jp2)
  15. 注・参考文献 / p27 (0018.jp2)
  16. 3章 1903年~95年を中心としたフォード車におけるモデルチェンジのデザイン要件 / p29 (0019.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p29 (0019.jp2)
  18. 3.2 1903年から現在までのモデル数の推移 / p29 (0019.jp2)
  19. 3.3 前期のフォードの中心車種の推移 / p29 (0019.jp2)
  20. 3.4 前期のフォードの派生車の推移 / p42 (0027.jp2)
  21. 3.5 モデルの基本形態の推移 / p47 (0030.jp2)
  22. 3.6 プロポーション画の比較とデザイン要件 / p48 (0031.jp2)
  23. 3.7 現在までの基本形態の推移 / p51 (0032.jp2)
  24. 注・参考文献 / p58 (0037.jp2)
  25. 4章 デザイン要件の時系列変化の推移 / p59 (0037.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p59 (0037.jp2)
  27. 4.2 要件の抽出と分類 / p59 (0037.jp2)
  28. 4.3 要件構成の推移 / p62 (0039.jp2)
  29. 4.4 モデルチェンジの枠組み / p66 (0042.jp2)
  30. 注・参考文献 / p69 (0043.jp2)
  31. 5章 現代のラインナップとモデルチェンジの現状 / p71 (0044.jp2)
  32. 5.1 緒言 / p71 (0044.jp2)
  33. 5.2 商品ラインナップの現状調査 / p71 (0044.jp2)
  34. 5.3 商品ラインナップの現状 / p74 (0046.jp2)
  35. 5.4 モデルチェンジの傾向 / p79 (0048.jp2)
  36. 5.5 モデルチェンジの方向性の傾向 / p82 (0050.jp2)
  37. 注・参考文献 / p86 (0052.jp2)
  38. 6章 軽自動車によるモデルチェンジのシミュレーション / p87 (0052.jp2)
  39. 6.1 緒言 / p87 (0052.jp2)
  40. 6.2 軽自動車の商品ラインナップ / p87 (0052.jp2)
  41. 6.3 軽自動車スタイルの時系列変化 / p92 (0055.jp2)
  42. 6.4 軽自動車のモデルチェンジの構造化 / p93 (0055.jp2)
  43. 6.5 モデルチェンジの構造を利用したデザイン・シミュレーション / p98 (0058.jp2)
  44. 注・参考文献 / p102 (0060.jp2)
  45. 7章 モデルチェンジの時系列変化の考察 / p105 (0061.jp2)
  46. 7.1 考察 / p105 (0061.jp2)
  47. 7.2 モデルチェンジのデザイン要件 / p106 (0062.jp2)
  48. 7.3 商品ラインナップの考察 / p106 (0062.jp2)
  49. 7.4 時系列変化の考察 / p107 (0062.jp2)
  50. 7.5 モデルチェンジの構造 / p108 (0063.jp2)
  51. 7.6 研究手法の考察 / p108 (0063.jp2)
  52. 8章 結論 / p111 (0064.jp2)
  53. 8.1 論文の成果と結論 / p111 (0064.jp2)
  54. 8.2 研究の展望 / p112 (0065.jp2)
  55. 注・参考文献 / p113 (0065.jp2)
  56. 謝辞 / p113 (0065.jp2)
  57. 補遺 / p1 (0066.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151538
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068483
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315852
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ