【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

製銑プロセスにおける高炉寿命の延長とコークス炉ガスの低温脱硫に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉川, 文明 ヨシカワ, フミアキ

書誌事項

タイトル

製銑プロセスにおける高炉寿命の延長とコークス炉ガスの低温脱硫に関する研究

著者名

吉川, 文明

著者別名

ヨシカワ, フミアキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第9695号

学位授与年月日

1997-09-24

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第9695号

論工博第3273号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.日本鉄鋼業を取り巻く経済環境の変化と製銑プロセスの課題 / p1 (0006.jp2)
  5. 2.高炉寿命の延長とコークス炉ガスの低温脱硫に関する研究の現状 / p4 (0008.jp2)
  6. 3.本研究の目的と内容 / p7 (0009.jp2)
  7. 引用文献 / p9 (0010.jp2)
  8. 第I編 高炉炉床耐火物の侵食機構の解明と炉床内部状態の推定による高炉寿命の延長に関する研究 / p13 (0012.jp2)
  9. 第1章 高炉炉床部の溶銑自然対流の数学モデル化と炉床耐火物の侵食予測 / p15 (0013.jp2)
  10. 1.1 緒言 / p15 (0013.jp2)
  11. 1.2 問題の定式化 / p19 (0015.jp2)
  12. 1.3 計算方法 / p30 (0021.jp2)
  13. 1.4 計算結果と考察 / p31 (0021.jp2)
  14. 1.5 結言 / p39 (0025.jp2)
  15. 付録A1 / p40 (0026.jp2)
  16. 使用記号 / p45 (0028.jp2)
  17. 引用文献 / p48 (0030.jp2)
  18. 第2章 境界要素法による軸対称場の定常熱伝導問題の解析 / p50 (0031.jp2)
  19. 2.1 緒言 / p50 (0031.jp2)
  20. 2.2 定式化 / p51 (0031.jp2)
  21. 2.3 離散化と解法 / p54 (0033.jp2)
  22. 2.4 計算結果と考察 / p60 (0036.jp2)
  23. 2.5 結言 / p68 (0040.jp2)
  24. 付録A2 線形要素による離散化 / p68 (0040.jp2)
  25. 使用記号 / p72 (0042.jp2)
  26. 引用文献 / p75 (0043.jp2)
  27. 第3章 高炉炉床部の耐火物侵食と凝固層分布の推定および操業への応用 / p76 (0044.jp2)
  28. 3.1 緒言 / p76 (0044.jp2)
  29. 3.2 推定方法 / p77 (0044.jp2)
  30. 3.3 推定結果と考察 / p82 (0047.jp2)
  31. 3.4 結言 / p94 (0053.jp2)
  32. 使用記号 / p96 (0054.jp2)
  33. 引用文献 / p98 (0055.jp2)
  34. 第II編 コークス炉ガス中の硫化カルボニルと二硫化炭素の低温乾式脱硫に関する研究 / p101 (0056.jp2)
  35. 第4章 コークス炉ガス中の硫化カルボニル低温加水分解触媒の開発 / p103 (0057.jp2)
  36. 4.1 緒言 / p103 (0057.jp2)
  37. 4.2 実験 / p105 (0058.jp2)
  38. 4.3 実験結果と考察 / p109 (0060.jp2)
  39. 4.4 結言 / p119 (0065.jp2)
  40. 使用記号 / p120 (0066.jp2)
  41. 引用文献 / p121 (0066.jp2)
  42. 第5章 コークス炉ガス中の二硫化炭素の低温吸着剤の開発 / p123 (0067.jp2)
  43. 5.1 緒言 / p123 (0067.jp2)
  44. 5.2 実験 / p124 (0068.jp2)
  45. 5.3 実験結果と考察 / p128 (0070.jp2)
  46. 5.4 結言 / p136 (0074.jp2)
  47. 付録A5 CS₂の加水分解 / p137 (0074.jp2)
  48. 使用記号 / p141 (0076.jp2)
  49. 引用文献 / p142 (0077.jp2)
  50. 総括 / p143 (0077.jp2)
  51. 本研究に関連する著者の既発表論文および関連する報告 / p148 (0080.jp2)
  52. あとがき / p151 (0081.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151586
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068531
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000315900
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ