【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

連想記憶モデルPATONによる脳の構造を考慮した文脈依存性のモデル化

この論文をさがす

著者

    • 望月, 彰子 モチズキ, アキコ

書誌事項

タイトル

連想記憶モデルPATONによる脳の構造を考慮した文脈依存性のモデル化

著者名

望月, 彰子

著者別名

モチズキ, アキコ

学位授与大学

東京農工大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

博工甲第166号

学位授与年月日

1997-06-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0005.jp2)
  2. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第2章 連想記憶モデルPATON / p7 (0012.jp2)
  5. 2.1 脳の記憶システム / p10 (0015.jp2)
  6. 2.2 PATON:注意と連想記憶のモデル / p12 (0017.jp2)
  7. 第3章 PATONによる文脈依存連想の実現 / p21 (0026.jp2)
  8. 3.1 PATONによる連想動作 / p22 (0027.jp2)
  9. 3.2 自然言語理解への応用の可能性 / p27 (0032.jp2)
  10. 3.3 概念学習 / p32 (0037.jp2)
  11. 3.4 まとめ:注意による動的ネットワーク / p41 (0046.jp2)
  12. 第4章 状態遷移機械とPATONモデル / p44 (0049.jp2)
  13. 4.1 PATONモデルの状態遷移表現 / p45 (0050.jp2)
  14. 4.2 状態遷移機械のシミュレーション / p47 (0052.jp2)
  15. 4.3 考察:万能機械 / p50 (0055.jp2)
  16. 第5章 試行錯誤と類推 / p52 (0057.jp2)
  17. 5.1 PATONモデルによる探索 / p54 (0059.jp2)
  18. 5.2 PATONモデルによる類推 / p62 (0067.jp2)
  19. 5.3 考察:試行錯誤と類推 / p69 (0073.jp2)
  20. 第6章 結論 / p72 (0076.jp2)
  21. 参考文献 / p76 (0080.jp2)
  22. 謝辞 / p81 (0085.jp2)
  23. 付録 / p82 (0086.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151661
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068604
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000315975
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ