【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

梅仁に含まれるペクチン様酸性多糖類の化学構造に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 堂ケ崎, 知格 ドウガサキ, チカク

書誌事項

タイトル

梅仁に含まれるペクチン様酸性多糖類の化学構造に関する研究

著者名

堂ケ崎, 知格

著者別名

ドウガサキ, チカク

学位授与大学

東京薬科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第175号

学位授与年月日

1997-07-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 梅実成分の生物活性と化学構造 / p8 (0009.jp2)
  4. 第1節 梅仁および梅肉エキスのヘキサン抽出成分 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.梅仁および梅肉エキス / p8 (0009.jp2)
  6. 2.抽出および精製 / p9 (0009.jp2)
  7. 3.生物活性 / p10 (0010.jp2)
  8. 4.活性本体の検索 / p13 (0011.jp2)
  9. 5.考察 / p17 (0013.jp2)
  10. 第2節 梅仁の各種溶媒抽出成分 / p18 (0014.jp2)
  11. 1.抽出 / p18 (0014.jp2)
  12. 2.性状 / p19 (0014.jp2)
  13. 3.生物活性 / p20 (0015.jp2)
  14. 4.考察 / p23 (0016.jp2)
  15. 第2章 多糖の化学構造解析と生物活性 / p24 (0017.jp2)
  16. 第1節 アルカリ可溶性多糖(P-1) / p24 (0017.jp2)
  17. 1.精製 / p24 (0017.jp2)
  18. 2.性状 / p25 (0017.jp2)
  19. 3.マイトジェン活性 / p27 (0018.jp2)
  20. 4.考察 / p29 (0019.jp2)
  21. 第2節 P-1の化学分析 / p31 (0020.jp2)
  22. 1.部分分解 / p31 (0020.jp2)
  23. 2.酵素分解 / p44 (0027.jp2)
  24. 3.¹³C-NMR / p47 (0028.jp2)
  25. 4.過ヨウ素酸酸化 / p48 (0029.jp2)
  26. 5.考察 / p49 (0029.jp2)
  27. 第3章 P-1並びに関連多糖の免疫化学的解析 / p53 (0031.jp2)
  28. 第1節 アルカリ可溶性多糖に対する抗血清の作成と反応特異性の解析 / p53 (0031.jp2)
  29. 1.抗P-1並びに抗I-3抗体の性状 / p53 (0031.jp2)
  30. 2.部分水解物の交叉反応性 / p55 (0032.jp2)
  31. 3.酵素分解物の交叉反応性 / p59 (0034.jp2)
  32. 4.過ヨウ素酸分解物の交叉反応性 / p60 (0035.jp2)
  33. 5.考察 / p61 (0035.jp2)
  34. 第2節 類縁多糖の交叉反応性 / p62 (0036.jp2)
  35. 1.梅実粗多糖画分との化学構造の類似性 / p62 (0036.jp2)
  36. 2.杏仁および桃仁粗多糖画分との化学構造の類似性 / p65 (0037.jp2)
  37. 3.考察 / p68 (0039.jp2)
  38. 第3節 アルカリ可溶性多糖の梅仁中での存在様式 / p71 (0040.jp2)
  39. 1.梅仁の酵素分解による多糖の可溶化 / p71 (0040.jp2)
  40. 2.梅仁の組織細胞化学的解析 / p73 (0041.jp2)
  41. 3.考察 / p74 (0042.jp2)
  42. 総括 / p75 (0042.jp2)
  43. 実験の部 / p81 (0045.jp2)
  44. 謝辞 / p90 (0050.jp2)
  45. 参考文献 / p93 (0051.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151694
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068637
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316008
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ