【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

ヒドロキシプロピルメチルセルロース (HPMC) を用いたマトリックス型経口徐放錠の製剤設計

この論文をさがす

著者

    • 田原, 浩一郎 タハラ, コウイチロウ

書誌事項

タイトル

ヒドロキシプロピルメチルセルロース (HPMC) を用いたマトリックス型経口徐放錠の製剤設計

著者名

田原, 浩一郎

著者別名

タハラ, コウイチロウ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第513号

学位授与年月日

1996-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 HPMC特性変化のマトリックス特性及び薬物溶出特性への影響 / p5 (0006.jp2)
  4. 1)溶媒浸潤後のマトリックス錠の湿重量,コア重量及び乾重量 / p7 (0007.jp2)
  5. 2)マトリックス錠への見掛け溶媒浸入速度の評価 / p9 (0008.jp2)
  6. 3)マトリックス錠の見掛け崩壊速度の評価 / p9 (0008.jp2)
  7. 4)アジナゾラムの溶出特性の評価 / p11 (0009.jp2)
  8. 5)モデル非依存的モーメント解析 / p14 (0011.jp2)
  9. 6)モデル解析 / p18 (0013.jp2)
  10. 7)考察 / p24 (0016.jp2)
  11. 第2章 薬物溶解度の溶出特性への影響 / p25 (0016.jp2)
  12. 1)モデル非依存的モーメント解析 / p26 (0017.jp2)
  13. 2)モデル解析 / p30 (0019.jp2)
  14. 3)徐放化対象薬物の溶解度による処方標準化 / p33 (0020.jp2)
  15. 4)考察 / p39 (0023.jp2)
  16. 第3章 マトリックス組成比変化による薬物溶出制御 / p40 (0024.jp2)
  17. 1)HPMCと乳糖との配合比率変化による薬物溶出特性への影響 / p40 (0024.jp2)
  18. 2)薬物含量変化による薬物溶出特性への影響 / p46 (0027.jp2)
  19. 3)考察 / p50 (0029.jp2)
  20. 第4章 機構論的考察及び薬物溶出制御の標準化 / p51 (0029.jp2)
  21. 1)マトリックスへの溶媒浸入過程及びマトリックスの崩壊過程 / p52 (0030.jp2)
  22. 2)薬物溶出の機構論的考察 / p53 (0030.jp2)
  23. 3)薬物溶出制御の標準化 / p57 (0032.jp2)
  24. 4)考察 / p62 (0035.jp2)
  25. 第5章 徐放化対象薬物の消化管吸収特性及び徐放効果のin vivo 評価 / p63 (0035.jp2)
  26. 1)吸収部位特異性 / p64 (0036.jp2)
  27. 2)投与量依存性 / p66 (0037.jp2)
  28. 3)吸収特性に及ぼす胆汁,ポリソルベート80の影響 / p68 (0038.jp2)
  29. 4)in vitro 溶出試験 / p70 (0039.jp2)
  30. 5)in vivo 吸収性への食餌の影響 / p72 (0040.jp2)
  31. 6)in vivo 吸収性評価 / p74 (0041.jp2)
  32. 7)考察 / p76 (0042.jp2)
  33. 結語 / p77 (0042.jp2)
  34. 実験の部 / p79 (0043.jp2)
  35. 参考文献 / p89 (0048.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151752
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068695
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316066
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ