【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

オーステナイトステンレス鋼の照射損傷組織に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 省三 ハマダ, ショウゾウ

書誌事項

タイトル

オーステナイトステンレス鋼の照射損傷組織に関する研究

著者名

濱田, 省三

著者別名

ハマダ, ショウゾウ

学位授与大学

九州大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6528号

学位授与年月日

1997-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 研究の目的と論文の構成 / p2 (0005.jp2)
  5. 第2章 オーステナイト鋼のイオン照射損傷組織の深さ分布 / p4 (0007.jp2)
  6. 2.1 イオン照射による照射損傷の評価 / p4 (0007.jp2)
  7. 2.2 深さ分布観察用TEM試料の作製法の確立 / p13 (0016.jp2)
  8. 2.3 ニッケルおよびオーステナイト鋼における照射損傷組織の深さ分布 / p38 (0041.jp2)
  9. 2.4 結論 / p63 (0066.jp2)
  10. 第3章 二相から成るステンレス鋼のイオン照射損傷組織 / p64 (0067.jp2)
  11. 3.1 二相ステンレス鋼のNiイオン照射損傷組織 / p64 (0067.jp2)
  12. 3.2 溶接継手材のイオン照射損傷組織のその場観察 / p80 (0083.jp2)
  13. 3.3 結論 / p91 (0094.jp2)
  14. 第4章 オーステナイト鋼の中性子照射損傷 / p92 (0095.jp2)
  15. 4.1 原子炉材料の中性子照射による照射損傷の評価 / p92 (0095.jp2)
  16. 4.2 HFIR照射実験 / p99 (0102.jp2)
  17. 4.3 中性子照射したTEM試料の放射能の低減化 / p104 (0107.jp2)
  18. 4.4 結論 / p121 (0124.jp2)
  19. 第5章 HFIRで重照射したオーステナイト鋼の微細組織 / p122 (0125.jp2)
  20. 5.1 316ステンレス鋼の微細組織変化とスエリング挙動 / p122 (0125.jp2)
  21. 5.2 スエリングの照射温度依存性 / p137 (0140.jp2)
  22. 5.3 オーステナイト鋼における相安定性とスエリング / p150 (0153.jp2)
  23. 5.4 結論 / p171 (0174.jp2)
  24. 第6章 総括 / p172 (0175.jp2)
  25. 参考文献 / p174 (0177.jp2)
  26. 謝辞 / p181 (0184.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151843
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068779
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316157
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ