【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

市民運動に支えられた新しい流通事業体の展開 : 環境保護団体「日本リサイクル運動市民の会」の事例分析を中心に

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 富雄 サトウ, トミオ

書誌事項

タイトル

市民運動に支えられた新しい流通事業体の展開 : 環境保護団体「日本リサイクル運動市民の会」の事例分析を中心に

著者名

佐藤, 富雄

著者別名

サトウ, トミオ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農業経済学)

学位授与番号

甲第198号

学位授与年月日

1997-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 研究の目的と方法 / p1 (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p6 (0008.jp2)
  3. 1節 パラダイム転換と農業再確認の動向 / p6 (0008.jp2)
  4. 2節 有機農業運動の展開と有機農産物の流通の多様化 / p6 (0008.jp2)
  5. 3節 有機農産物に関する消費者意識 / p7 (0009.jp2)
  6. 4節 「日本リサイクル運動市民の会」の活動の概要 / p8 (0010.jp2)
  7. 第二章 日本リサイクル運動市民の会の実態 / p10 (0012.jp2)
  8. 1節 日本リサイクル運動市民の会設立と理念 / p10 (0012.jp2)
  9. 2節 活動及び事業内容 / p11 (0013.jp2)
  10. 3節 業績の実態及び推移 / p14 (0016.jp2)
  11. 第三章 株式会社「らでぃっしゅぼーや」の意義と実態 / p17 (0019.jp2)
  12. 1節 株式会社設立の径緯及び必要性 / p17 (0019.jp2)
  13. 2節 生産者との契約関係・生産マニュアル / p18 (0020.jp2)
  14. 3節 流通の特長及び配送コスト / p19 (0021.jp2)
  15. 4節 配送地点6地区の形成の経緯と実態 / p22 (0024.jp2)
  16. 5節 成長要因の分析 / p24 (0026.jp2)
  17. 6節 巧みなマーケティング戦略の要約 / p26 (0028.jp2)
  18. 7節 「らでぃっしゅぼ一や」の活動と消費者意識 / p27 (0029.jp2)
  19. 第四章 同業種他の流通事業体との比較 その1―生活協同組合― / p30 (0032.jp2)
  20. 1節 活動の実態 / p30 (0032.jp2)
  21. 2節 生協の本質 / p32 (0034.jp2)
  22. 3節 生協としての要件 / p33 (0035.jp2)
  23. 4節 生協の事業内容 / p34 (0036.jp2)
  24. 5節 生協産直の実態 / p35 (0037.jp2)
  25. 6節 生協新たなる局面 / p36 (0038.jp2)
  26. 7節 産直は差別化になりうるか / p38 (0040.jp2)
  27. 第五章 同業種他の流通事業体との比較 その2―大地を守る会― / p39 (0041.jp2)
  28. 1節 設立の経緯 / p39 (0041.jp2)
  29. 2節 活動の実態 / p39 (0041.jp2)
  30. 3節 組織力のある老舗 / p40 (0042.jp2)
  31. 4節 組織の拡大 / p41 (0043.jp2)
  32. 5節 9割以上が宅配会員 / p42 (0044.jp2)
  33. 6節 組織の株式会社化 / p44 (0046.jp2)
  34. 7節 生産者との契約関係及び価格の決定 / p45 (0047.jp2)
  35. 第六章 専門流通事業体の特長ととりまく環境の比較 / p47 (0049.jp2)
  36. 1節 らでぃっしゅぼーや成長の背景と特長 / p47 (0049.jp2)
  37. 2節 戸別“宅配”の利便性 / p50 (0052.jp2)
  38. 3節 市民団体が株式会社になることの成否 / p51 (0053.jp2)
  39. 4節 生協、新たな踏み込み / p53 (0055.jp2)
  40. 5節 市場が抱える問題点 / p53 (0055.jp2)
  41. 6節 欧米に見る流通実態 / p54 (0056.jp2)
  42. 第七章 有機農業・産直の実態と消費者意識 / p56 (0058.jp2)
  43. 1節 有機農業、産直をとりまく社会的環境変化・推移 / p56 (0058.jp2)
  44. 2節 有機農業・有機農産物の考察 / p57 (0059.jp2)
  45. 3節 消費者集団の発生時期と時代的背景 / p59 (0061.jp2)
  46. 4節 産直からの提携とその流れ / p61 (0063.jp2)
  47. 5節 提携集団誕生の時期と規模 / p63 (0065.jp2)
  48. 6節 提携運動の広がり / p64 (0066.jp2)
  49. 7節 提携運動の到達点・問題点 / p64 (0066.jp2)
  50. 8節 現代的現象の分析…消費者の断面 / p65 (0067.jp2)
  51. 9節 総理府世論調査からの考察 / p66 (0068.jp2)
  52. 10節 現代的現象の分析…DEVANDA現象 / p67 (0069.jp2)
  53. 11節 流通面での問題点 / p69 (0071.jp2)
  54. 第八章 二律背反に関する試論 / p73 (0075.jp2)
  55. 1節 市民運動の定義 / p73 (0075.jp2)
  56. 2節 非営利組織の特性 / p75 (0077.jp2)
  57. 3節 企業の目的 / p77 (0079.jp2)
  58. 4節 二律背反ではなく同心円 / p79 (0081.jp2)
  59. 5節 法人化の実態の考察 / p80 (0082.jp2)
  60. 第九章 考察 / p82 (0084.jp2)
  61. 1節 「らでぃっしゅぼーや」の考察 / p82 (0084.jp2)
  62. 2節 生協産直事業の考察 / p83 (0085.jp2)
  63. 3節 運動から産業へ / p84 (0086.jp2)
  64. 4節 市場化と認証制度 / p88 (0090.jp2)
  65. 終章 総括 / p90 (0092.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000151883
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001068817
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000316197
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ